地道に……
カテゴリ: 蒼穹のファフナー
 一週間ぶりの日記です。

 いや~ホントになかなかファフナーの話題が来ない!ですね。
 
 これは一気に畳みかけて来るフラグと信じて、今は仕事に注力しつつもファフナーのこともしっかり考えてますv

 自分で書きたい話もいくつかあるんですけどね……。

 1つは「HEAVEN AND EARTH」後に平和に戻った島で、復興していく様子を見守りつつ、一騎と総士が話をする「土と人と神様の話」というタイトルだけ決まってる話。(笑)

 もう1つはもう何年も前からアイデアだけはある、一騎が「羽佐間」から「翔子」に呼び方を変えた捏造(笑)エピソード、などなど。

 あ、万が一期待されると困るので先に言っておきますが、ここに書いたという事はたぶん日の目を見ない話だと思って下さい。(苦笑)

  
 そういえば、舞台のパンフレットに乗ってるファフナー用語解説で、1つだけ分からない項目があるのですよね……と話題を逸らし。(笑)

 それは「FESTUM(フェストゥム)」の項目にある一文で、「「不在」が最大の動機であることから<フェストゥム(未然形)>と人類から命名される」というものです。
 
 この文章を読んでから色々調べましたが、ラテン語のFESTUMに未然形の意味って――無いんですよね。そもそもラテン語自体に未然形が無いようです。(未完了はあるけど)
 うちにある「初級ラテン語入門」を調べても無い。(笑)
 英語のFESTAがFESTUMの複数形、という英和辞書の検索結果はありましたけど。

 今までのファフナーの資料でフェストゥムの解説はラテン語で祝祭、という意味は出てきたことがありましたけど、今回「未然形」という意味で解説されたのは初めてでしたのでとても気になっていましたが、どうもこれは……何かの間違いなのかもしれません。
 それとも、もっと高度な(笑)ラテン語テキストには載っているのかな?
 
 普通に名詞の格変化だと思うのですが、うーん分かりません……。


 それと年末にニコ動で話題になった「マークレクサス」(苦笑)について。

 以前どこかで「最初はマークレクサスだったけどトヨタのアレ(笑)なので、最後にマークザインに変えた、変えてよかった」というスタッフインタビューみたいな記事を読んだ気がするのですが、ソースを探しきれませんでした。

 ただ、「マークレクサス」が姿を変えて生き残っているソースは、家の資料をひっくり返して夜中の3時にやっと見つけましたよ!某様!!(笑)
 それはDVD-BOXブックレットのP67、「史彦は当時”レクサス”というコードネームで呼ばれる、ファフナー乗りだった」という14話補足解説でした。

 まあ、ここでも映画のパンフレットと同じく史彦が「ファフナー乗り」という誤植がされていますが、コードネームまでは誤植していないはずです。(苦笑)

 みんなのネタとして大いに盛り上がった「マークレクサス」は、今もひっそり史彦のコードネームとして生き続けている……ということで。(笑)
  

スポンサーサイト
2012.01.16 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

如月 咲夜

Author:如月 咲夜
FC2ブログへようこそ!

コメント&トラックバックは、スパム対策としてすぐに反映されないようにしておりますのでご了承下さい。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
FC2カウンター