祝☆ファフナー放映8周年
カテゴリ: 蒼穹のファフナー
 こんばんは。
 あいのかわらずサボリまくりの日記ですみません~。(>_<)

 そろそろ広告が出ちゃってるかなと思いましたが、まだギリギリ大丈夫でしたv

 4月1日のACE以来、ファフナーのWEBラジオの話がとんと耳に入りませんが、私の耳が遠くなっただけなのでしょうか。(苦笑)

 そんな冗談はさておき、ここ数日の間にファフナー公式HPが何者かによる改ざんを受けておりましたね。
 現在はまだ、すたちゃTOPページに飛ぶようになっております。

 6月16日お昼頃に最初のウイルス感染と思われる情報が出て、21日までには一度は通常に戻ったと思われましたが、7月1日夕方から7月2日の昼前まで、Security Shield(セキュリティシールド)というウイルスを仕込まれていたそうです。

 私は最初の時も次の時も、しっかり(苦笑)公式TOPに行ったのですが、何も起こりませんでした。
 しかしセキュリティソフトの履歴を見たら、どちらも中レベルのアクセス遮断の記録が残っておりました。
 メッセージも出ない程度の既知のダウンロード型ウイルスだったようですが、ウイルス対策ソフトを更新してなかった方は危なかったかと思います。

 ファフナーと同時に被害に遭った3作品とも、世間的な認知度は低いものばかりでしたが、なぜそんなマイナーなアニメを狙ったのか……?
 特に「K」はキングレコードの中西Pが今もっとも力を入れている新作アニメなので、現在進行形でHPを毎日更新しているにも関わらず。
 
 じつに不可解な犯人です……。

 まあファフナーの場合は、意外と世間的な認知度は高いですよね。
 パチンコの大量リピートCMと、台の攻略法騒ぎのおかげで。(笑)

 パチンコ化には本当に複雑な思いで、あの時は母や甥っ子がファフナーのCM流れてるよ、と言ってくれてもほとんど見ようとしませんでした。
 
 そんな気持ちを少しでも解消すべく、のちに読んだのがこの本です。


パチンコがアニメだらけになった理由(わけ)パチンコがアニメだらけになった理由(わけ)
(2011/01/08)
安藤 健二

商品詳細を見る



 ファフナー(とナデシコ)がパチンコ化するに至った経緯を、XEBEC代表取締役の下地さんが語っています。

 とても興味深いお話でした。
 その中の1つだけ書いてみますと、私が最初にファフナーのパチンコ化情報をキャッチしたのは、2008年10月頃でした。
 その年にパチンコ化される版権アニメの名前をずらっと書いている方がいて、「ファフナー」で検索していたら偶然その記事が引っ掛かってきたのです。
 しかし、実際にはその年には現れず、翌2009年3月のWBCと共に盛大なCMを引っ提げて登場したわけですが。(笑)

 ところがこの本に載っているインタビューによると、パチンコ化の話が一番最初に来たのはなんと……2004年の放送当時だったそうです。
 
 しかし、最初からファフナー狙いではなく、ましてタイアップだったわけではないのでご心配なく?(笑)

 アニメ界の現状も踏まえて(それでもこの本の取材時は2009年後半あたり?)、下地さんが簡潔明瞭にインタビューに答えておられますので、ご興味のある方はぜひご一読をお勧めします。

  
 なにはともあれ、一度は終わったと思われた作品が、次なる新作を約束されて8周年を迎えられたのは、本当におめでたいことですねv

 私の人生を充実させてくれたファフナーと出会えたことに、心から感謝しながら、今夜は「Shangri_la」を聴きたいと思います。
 本当は1話2話を放映当時と同じ時間帯に見たいくらいですけどね……明日も仕事なので。(笑)

 週末にでも、見返してみますv


スポンサーサイト
2012.07.04 / コメント: 1 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

如月 咲夜

Author:如月 咲夜
FC2ブログへようこそ!

コメント&トラックバックは、スパム対策としてすぐに反映されないようにしておりますのでご了承下さい。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
FC2カウンター