スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
夏の夜の夢
カテゴリ: 蒼穹のファフナー
 こんばんはv
 皆様お元気でお過ごしでしょうか。
 夏の暑さで不整脈がなかなか治らない方、咲夜です!(笑)

 いやはや。
 先週来からの怒涛のファフナー尽くしは、想定外でびっくりでしたね♪
 嫁コレに一騎登場、WEBラジオの開始、ポスター通販、竜宮島回覧板の号外、BD-BOXの発売日決定などなど……8周年には何も動きが無くてショボーン(´・ω・`)としていたことが、まるで嘘のような充実ぶりですv(苦笑)

 とりわけWEBラジオは、これから毎月第4金曜日21時配信ですよ!
 いつまで続くのかは分かりませんが、それでも毎月ファフナーに関する番組が配信されるだなんて、もう夢のようで、ひたすら感激しきりです……。(涙)

 さすがに初回はEXODUS情報は無いだろうと思っていましたが、案の定ありませんでした。(笑)
 「進行中のいろいろについてもきっとお話しできる日が……」と喜安さんも呟いておりますので、水面下では着々と進行していることと思います。

 BD-BOXの新規映像がEXODUSなのかと激しく気になるところですが……できればHEAVEN AND EARTHのように、イメージソングと一緒にPVを出して欲しいです。
 どちらにせよPVが発表されたら、私はまた3分間の映像を合計10時間以上も見てしまうことでしょう。(苦笑)コマ送りと一時停止を駆使しながら。


 今回のBD-BOX告知として竜宮島回覧板が号外の形で復活しましたが、そこで解説されている「舞台設定」で、以前から気になっていた部分が触れられていたことに、少々興味を惹かれました。

 それは「人類は攻防の果てに二つの勢力に分かれる。降伏してシリコン型生命体と同化する者たちと、あくまで人類は人類として存続を続けようとする者たちである。」の一文です。

 これはDVD-BOXのブックレットに載っている、2003年9月29日企画書段階のプロットに書かれていた「舞台設定」とほぼ同文です。
 その後、本編の舞台設定の解説ではひと言も触れられず、出版されたムックやインタビューにも記載されていなかったことから、私は人類の「徹底抗戦派」と「降伏派」の大別は死に設定として無くなっていたものと思っていました。
 本編から劇場版までを見ていても、降伏派に触れられたことは今まで一度もありませんでしたしね。

 しいて言えば「降伏して、一騎」が伏線と言えば伏線ですね。しかしあれは北極決戦後であり、さらに来主操の群れという特殊ケースでしたので、あのひと言で人類にも降伏派が存在すると結論付けることはできなかったでしょう。

 しかし、BD-BOXの舞台設定の解説に記載された以上、いまだに世界はこの二派に分かれていると、今後は考えるべきなのでしょうね……特にEXODUSでは。

 人類軍が敵として戦っていた「人間」はつまり、降伏派だったものと思われます。今までは新国連への参加を拒否したり、その主義思想に賛同しかねる勢力だけだと思っていましたが……。

 降伏派であれば、とっととフェストゥムと同化していなくなってしまうものと思われますが、その勢力がなぜ残って徹底抗戦派(新国連人類軍)と戦っているのかと考えると、たぶん降伏派はそれこそフェストゥムと同じ思考を持っているのでしょうね。つまり「お前たちも同化するべきだ」「同化は祝福だ、良い事なんだ」という……。

 
 まあしかし、ここまで語っておいてなんですが(笑)、あの号外はキャラクターのセリフもカットされたはずのもの(一騎)が書かれていたり、改変された(真矢)と思しきものもそのまま載っているので、どうも個人的には設定が整理されないまま使われた可能性も、なきにしもあらずと思っています。

 なので、世界の二つの勢力という舞台設定も、今後やはり「そんなものは無かった」(苦笑)ことになる可能性も踏まえて、今後の情報を楽しみに待ちたいと思いますv
 
 いちばん「そんなものは無かった」ことにして欲しいのは、もちろん一騎の伸びた髪、ですが。
 髪が長くなっただけなら、まだ受け入れられそうですが、ぺたんとしてるのがどうにも気持ち悪くて。

 なくせなんてもう言わないから、つんつん立ったアホ毛カムバーック!です。(笑)

 


 以下、コメント返信です。



  


カヨ様

こんばんは、大変長らくご無沙汰しておりました!
コメントありがとうございますvv

きっとカヨ様なら、私がサボッていてもファフナーの情報をしっかりキャッチしているものと信じておりました。(笑)
WEBラジオ、本当に面白かったですね!(^^)
喜安さん、石井さん、松本さんのお三方が絶妙なペースで時にシリアス(は、ほとんど無かったですが 笑)、時にギャグを織り交ぜて絶妙なコントを繰り広げておられましたv
これからは毎月、このWEBラジオを糧にお互い生きて行きましょうね♪
ブログには実は、毎日お邪魔しておりましたよv 復活おめでとうございます!

私も、いつかカヨ様を竜宮島にご案内することが夢です♪
キャラクターが見て感じた風景を、ぜひご一緒に体験したいです。(>_<)
それではまたいつかご一緒出来る機会を楽しみに、今後もオンにてお付き合いよろしくお願い致します。m(_ _)m

それでは、この辺で。どうもありがとうございました!


咲夜

スポンサーサイト
2012.07.29 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

如月 咲夜

Author:如月 咲夜
FC2ブログへようこそ!

コメント&トラックバックは、スパム対策としてすぐに反映されないようにしておりますのでご了承下さい。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。