スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
北米版VS日本版
カテゴリ: 蒼穹のファフナー
 今日はさっそく、北米版と日本版というか国内版のBlu-rayで本編を見て、映像を比較してみました。

 北米版は海外独自のアプコン方式、国内版は1080 Hi-Def方式のようです。

 そしてまず1話を比較してみましたが――――圧勝!
 国内版の圧勝!!でした。(苦笑)

 北米版は1話のようにコンテでパン・アップ(弓子がヒールを履く場面)や、パン・ダウン(港に着いた総士の場面)を多用しているシーンで特に差がくっきり出ました。

 カメラの動きにセル画が追いつかず、映像がカクカクするので目がおかしくなりそうです。(^^;)
 北米版は独自アプコンだけでなく、国内版よりディスク数も少ないので、データが圧縮されているため動きの滑らかさが無くなってしまったのかもしれませんが……。
 
 北米版はDVDを、PCで英語を聴きながら見るのがベストな視聴方法かもしれません。
 少なくともTVの大画面では少々不満が残る画質でした。


 一方国内版も、あまりアプコンの出来がよろしくないというレビューをちらほら見受けましたが、私はもう御の字の画質でしたv
 先に見た北米版マジックのせいもあるかもしれませんが。(苦笑)

 まあ本来SD画質のアニメを、あそこまでアップコンバートしてくれたなら、私としては全く文句はありません。


 それに同じ画質でも、TVに搭載された映像機能を使えば様々なモードに変換された映像で見られますしね。
 今日はスタンダードモードで見ましたが、他にもスーパーモード、シアターモード、スポーツモードなど色々なセッティングに変えてみると、同じ画面が全然違う色合いで見えます。

 画質に不満のある方は、ぜひご自分でモードセレクトしてみたり、調整してみたらもっと良く見えるようになると思います。

 
 今日は8話まで見てみましたが、ブックレットのインタビューを見た後に改めて視聴すると、やはりまた違って受け取れるものですね~v
 色々と新鮮な考え方で見られました。

 特にインタビューで、今回もまた冲方さんが「一騎と総士の関係が上手くフェストゥムと人類の関係になっています」(P139参照)と強調していたので、その視点から見直しています。

 前回はDVD-BOXのブックレット(P159参照)で仰っていましたので、今回もまた全く同じことを仰ったということは、EXODUSでもやはり一騎と総士の関係に、人類とフェストゥムの関係が反映されるものと、私はほぼ確信しております。
 ということはつまり……うーん。

 まあ、今まで通り傷つけ合いを乗り越えて互いに共存へ歩み寄っていくことは間違いないと思われますが、昨年秋のグレートメカニックのインタビューで冲方さんは、「非常に衝撃的な展開が待ち受けている」とも言われているので、二人の関係にもきっと重大な何かが起きるのかもしれませんね。

 あー、楽しみですね!
 早く来い来いEXODUS♡ 


スポンサーサイト
2012.11.22 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

如月 咲夜

Author:如月 咲夜
FC2ブログへようこそ!

コメント&トラックバックは、スパム対策としてすぐに反映されないようにしておりますのでご了承下さい。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。