スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
竜宮島回覧板 EXODUS0号
カテゴリ: 蒼穹のファフナー
 一昨日、記事を書き終える寸前に回覧板が出たのでした。(苦笑)

 さすがにすぐ記事を書く気力体力が無かったので、ついったでたくさんの方々の反応を見ていましたが、それらの考察を一気に断ち切るような(笑)能戸総監督の解説ツイートには、良い意味で笑ってしまいましたv

 引用させて頂くと、 

 「イメージビジュアルは、三つ巴の図。人類軍、竜宮島、そしてフェストゥム、真ん中の光点は織姫(空の姫)をイメージ、奥の光点は、ゲフンゲフン。下の機体はマークジーベン。奥に人類軍爆撃機。頭上はフェストゥム。アルファは人類軍側なので赤地にしてます。 」

 とのことだそうです。

 ビジュアルに込められた意味、ほとんど分かってしまいましたね。(苦笑)

 まあでも、どうしてこんなモノトーンな風景なのか、なぜ描かれたファフナーがマークジーベンなのか、織姫と奥のゲフンゲフンと言われた光点が同じ色なのは意味があるのか、分からないことはまだいくつもありますが。


 「交戦規定アルファ」はまとめサイトには載っていませんでしたが、オールナイトの時点で公表されていました。
 みんなこちらの一文より、織姫の方に関心が集中していたようです。(笑) 

 私はこの交戦規定がアルヴィスか人類軍か、どちらのものだろうと悩んでいたのですが、能戸さんの解説で人類軍側のコピーであることが判明しました。

 「アルファ」は「1番目」または「最初」を象徴するものですが、軍隊であればフォネティックコードでアルファベットの「A」を「アルファ」と通称することもあります。
 どちらであっても「一番最初」という意味にはなると思いますが……。

 しかし交戦規定の初っ端に、人類禁忌の指令が定められているのも変な気がします……。
 最初に決めなければならないほど重要なものの、禁忌として発動されないはずの命令、もしくはタブーだからこそ最初に持ってきた、とも考えられます。

 それと「アルファ」にはもう1つ、いわゆる「プラスアルファ」という意味もありますので、人類軍の通常の交戦規定にプラスされた禁忌の指令、という見方もできようかと思います。

 この交戦規定アルファが竜宮島側のものであれば、割と予想が付くものでしたけどね。
 竜宮島の禁忌は人間との戦闘なので、ずばり「ファフナーによる対人戦闘の解禁」だったかなと思います。

 しかし人類軍側の禁忌となると???です。


 今回のイメージビジュアルの構図を見ると、マークジーベンが向かっているのは人類軍爆撃機で、人類軍爆撃機はフェストゥムとマークジーベンの方角を向いているようです。
 
 しかしなぜマークジーベンなのか、その理由が知りたいですね。
 空中戦のビジュアルなので竜宮島唯一の飛行型ファフナーを描いた、という理由の他に意味があるとしたら、EXODUSで真矢が活躍するから、マークザインやその他の機体が出撃できない状態だから、リンドブルムじゃ絵にならないから、単に他のファフナーを出し惜しみしたから、などなど可能性もピンからキリまでありますね。

 イラストやビジュアルに色々な想いや設定を込めている能戸さんのことなので、きっと答えはあるんだと思います。


 皆城織姫については、空の姫のイメージという事で今のところ読みはそのまま「おりひめ」のようですね。

 初めて聴いた時には、「綺麗だけど語呂が悪いな……」と。(苦笑)
 つい「乙姫(つばき)」と同じような音で読むのかと考えて「おりき」「しょっき」と読んでしまいました。 

 「乙姫(おとひめ)」に「椿(つばき)」という花の名を当てたので、織姫も花の名で当て読みすればいいと思いますが、最後の音が「き」で終わる花は「みずき」と「うつぎ」くらいしか残ってないので無理でしょうね……。

 ついったでは「織姫の彦星は操!」という意見を多く目にしましたが、織姫の対存在に来主操?と私は当初訝っていました。
   
 しかしよく考えたら、来主操はまだ名もない織姫を同化する目的で島にやってきていたのですよね。
 そして敵ミールが大気になると同時に生まれたコアは、コアギュラの中で眠る織姫と瓜二つでした。

 成長期を越えて目覚める前からの婚約者と言うと語弊がありますが、下手をすると同化して1つの存在になり損ねた相手だったわけなので、その意味でも確かに来主操は織姫の彦星になり得る存在なのかな……と納得できた気がします。
 ただ皆城織姫が来主操のことを、どう思っているのかは分かりませんが。
  
 
 イメージビジュアルは竜宮島、フェストゥム、人類軍の三つ巴を示しているとのことですが、フェストゥム自体がいくつもの群れに分裂してる(操証言)し、人類軍も他の人間たちと数年前まで戦ってた(道生証言)ので、それらの集団まで出て来たら大乱戦になってしまう可能性も無きにしも非ず。
 もしそんな状態になったら、もうTVシリーズ(13or26話)でも収拾がつかなくなりそうなので、多分整理された形で敵が出てくるとは思いますけど……。

 HEAVEN AND EARTHから2年半も経てば、分裂したミールの群れも淘汰もしくは統合されたり、人類軍と戦っていた反抗勢力も鎮圧されていたとしても不思議じゃないですしね。

 それとは逆に、ミールの群れやフェストゥムがどんどん多様化していたり、人類軍も反抗勢力に押されていたりするかもしれません。
 
 私としては竜宮島vs人類vsフェストゥムのバトルロイヤルを見てみたいものです。(鬼畜ですみません……)
 
 
 なんにせよ情報がまだ全然足りませんね!(笑)
 次回の回覧板からは、少しずつ設定を明かしてもらえると嬉しいですね♪  




 以下、コメント返信です。







Alpher2202様

こんばんは、ようこそ~♪

6年も前から、私はこんな事ばかり考えていたのですよ。(笑)
ファフナーは設定のおおよそに意味や理由があるので、つい色々と考えてみたくなりますv
アルヴィスとエルヴィス――なるほど! それは思いつきませんでしたvv
意外とそんなダジャレっぽく決めてるかもしれませんよ?


打ち切られたとはいえ、レイズナーは名作だと思います。
ジュリアが海の中でゲイルの声を聴くシーンは悲しくて、でもとても美しかったですね……。(泣)

第2部はいきなりエイジがケンシロウになってたり、ジュリアがマザー・テレサになってたり、死鬼隊がジェイソンだったり、いろんなオマージュ(苦笑)がてんこ盛りでしたが、あれはあれで面白かったですよv

ゴステロなら……ゴステロならやってくれるかもしれない(笑)と、私もしばらく生きてるかもと疑ってましたが、さすがにレイズナーにぺしゃんこにされたら、生き返ることはできませんでしたね。

本来の構想通りの最終回は、OVA「刻印2000」で世に送り出すことができましたが、TVだけ見て終わった視聴者もいるでしょうし、やはり最後まで全47話を放映して欲しかったですね……。


浦壁さんのブログも拝見しました!(^^)
以前からファフナーファンの間でも、乙姫に「お兄ちゃん」と呼んでほしかったという意見が多かったのですが、舞台でようやく実現できて良かったですvv

小道具も色々凝ってたようですし、スタッフさんたちも音楽劇ファフナーを楽しみながら仕事してくれたんだなあと嬉しくなります。
ファフナーカンパニーの仲の良さを見てると、こちらまでほっこりとした幸せな気持ちになれますね♪

そうなのです。音楽劇のDVDは本編とイベント映像を入れて120分!
歌のパートは残すとして、それ以外の芝居部分をかなりカットしないと入らないですよね?
いったいどうなってるんでしょうか……。(汗)
できれば本編重視の編集をお願いしたいでものです。(>_<)

それでは、この辺で。いつもコメントありがとうございます

咲夜

スポンサーサイト
2013.01.10 / コメント: 2 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

如月 咲夜

Author:如月 咲夜
FC2ブログへようこそ!

コメント&トラックバックは、スパム対策としてすぐに反映されないようにしておりますのでご了承下さい。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。