鮒旅Ⅴ・千葉編
カテゴリ: 蒼穹のファフナー
 ご無沙汰しております。

 3月も上旬が終わろうとしていますね……月日の経つのが早すぎる今日この頃です。

 能戸総監督の呟きによれば、今月下旬にはついにEXODUS回覧板1号が公開されるそうなので、それを楽しみに日々を過ごしたいと思います。

 その前にクロッシングオフ会があるはずなんですが――開催2週間前だというのに、いまだに誰もハガキが届いたと呟いてる方を見かけません。
 もちろん私も受け取ってませんが。(苦笑)

 WEBラジオもなし崩し的に、休止なのか終了なのかも分からず放送されなくなってしまいましたので、残念な限りです……。
 

 そんなわけでファフナー成分が足りなくなってしまった私は、ついに一念発起(笑)してとある場所へ行って来ました。

 それは「メモリアルブック」79ページで羽原監督が舞台(竜宮島)のサンプルとして挙げられた、「その他にも宮崎と千葉」のうち、千葉の方です。

 「若干入って」と仰られているだけあり、ホントに1シーンなのですが、それでも知ってしまった以上、行かないわけにはいかない!という私のファフナーマニア魂が燃え上がりました。(苦笑)


 そのシーンは私の好きな第10話の、この場面でした。

1

 この海岸シーンで「イメージ」として使われたとのことです。
 そのため完全に同じ風景では無いのですが……。

 意外とよく似てる場所がありました。
 それは、一騎と総士の横顔の背景にある山並みです。

2
8

 この山並みを、じつに7~8枚撮りました。(苦笑)
 中央のこんもりした部分が、一騎の後ろの山並みとよく似ていました。
 比較的なだらかな山の角度が、アニメでは急傾斜になっています。

 見事に逆光の時間帯だったので、なかなか納得できる写真が撮れず、あげく春霞もかかった最悪の露出条件で、空が白っぽく山が黒っぽくなってしまいました。orz

3
9

 こちらはもうフレームからして大失敗ですね。
 もっとズームして山並みの上部だけ撮りたかったのですが。 
 
 何しろ撮影地は有名観光スポット。
 写真を撮っていると、次から次へと周囲に現れる多数の家族連れ、そして団体観光客の群れ。
 撮影に集中するには難しい状況でした。

4
7

 夏であればもう少し雲が湧いてくれるはずです。
 撮影日は蒼穹すぎるほどに雲1つ無い空でした。

 アニメと同じく海風が吹いていたので、私も気分(だけ 笑)は総士でした。
 風に煽られた髪が絡まったり、潮風でギシギシになったり後が大変でしたけど。(^^;)
 あの島で美しいロングヘアを維持するには、日頃の手入れが大切だと思います。


 残念ながら一騎と総士が会話を交わしたような突堤は、同じ場所にはありませんでした。
 隣の漁港に似たような突堤があるはずでしたが、今回は家族に付き合ってもらったので、そこまでマニアックな場所に連れて行くのは忍びなく断念しました。

 千葉県民になってウン十年、初めて南房総までドライブして行きましたが、オンシーズン(春~夏)の週末に行く場所ではないと思い知りました。都会と違う意味で人と車と渋滞が多すぎです。(疲)

 でも空気は澄んでるし花もたくさん咲いてるし、夏であればもっと青い空と海が見られるだろうし、いつかまたリベンジで蒼穹と蒼海を撮りに行きたいものです。


 この後、千葉県最南端の野島崎灯台まで行きましたが、その帰りに偶然見かけた漁船をパチリ。

14
 
 仮想竜宮島旅行のラストに相応しいネーミングの船と出逢えましたv

 これで竜宮島のモデルとイメージとして挙げられた、尾道、福山、鞆の浦、宮崎、千葉の全ての地をコンプリート!
 満足です……とっても自己満足です……。(笑)



 
 以下、コメント返信です。
 
 
 



Alpher2202様

こんにちは。コメントありがとうございますvv

いえいえ、私の返信はいつも長くなってしまうので、どうぞお気になさらず。(^^)

「かぶとむし」は本当に、思っていた以上に良かったです♪
普通に舞台としても面白いし、その上でファフナーのアニメと舞台を知っている人は、より楽しめる構造になっていました。
できることなら、ぜひ再演してほしい舞台です。
「アイアンビートル」を描き下ろした羽原監督が呟かれていましたが、何も考えずに描いたらグレンダイザー風になっていたようですね。(苦笑)

え? Alpher2202様も千葉県民だったんですか!?
それは奇遇ですね~。
柏の葉には、ファフナーの劇場版を見に行った記憶があります。
綺麗で設備の整った、良い映画館でしたv

ヤマト2199は、テレビで放送予告が流れるようになりましたね。
去年4月のイベント上映開始時には、どこの局で放送されるのか不明でしたが、TBSだったのは私としては意外でした。読売か朝日かと思っていたので。

来月にはもう第五章が上映されますね。
先日から公開されている70秒CMでは、クルーの反乱は想定内でしたがドメル艦隊を中央突破だのデスラー暗殺だの、もう何が何だか凄いことになってますけど。(苦笑)
私もヤマトを初代から見ていますが、ほとんど内容を忘れている(苦笑)ので、ヤマト2199と初代ヤマトを比較せずに新鮮な気持ちで見ております。

ヤマト2199はメカもキャラもストーリーも、クオリティが素晴らしいですよね!
XEBECが全力で制作に当たっているだけに、評価が高まったりテレビでより広く知られることはとても嬉しいですv
そしてEXODUSの方も、負けずに頑張って欲しいものです。(^^)

それでは、この辺で。ご訪問ありがとうございました

咲夜


スポンサーサイト
2013.03.10 / コメント: 2 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

如月 咲夜

Author:如月 咲夜
FC2ブログへようこそ!

コメント&トラックバックは、スパム対策としてすぐに反映されないようにしておりますのでご了承下さい。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
FC2カウンター