祝☆蒼穹のファフナーHEAVEN AND EARTHリバイバル上映初日!
カテゴリ: 蒼穹のファフナー
こんにちは~。

ついに運命の日がやってきましたね!

ファフナーEXODUSの放送は、2014年の春なのか、夏なのか。

その答えは今日中にネット上に出回るでしょう……そのはず。(笑)


私は千葉県の京成ローザで見る予定なので、全国7劇場のうち4番目に公開されます。

久しぶりのHEAVEN AND EARTH、しかも大画面なので今から楽しみです♪


以下、コメント返信です。長らく放置ですみませんでした~。(>_<)







さいひ様

こんにちは! こちらこそご無沙汰しております。m(_ _)m

ちょっとくらいはSF系のお話でないかな~と期待してたんですが、
今回はタイトル通り「物語の力」というテーマだったので、冲方さんの考える「物語」とは何か。
そしてそれはどう日常と生活に根付いているのか、という根本的なお話でした。

父子関係については、とても興味深いですよね。

ガンの痛みに耐えて亡くなったお父様と、フェストゥムの責め苦(あえて触手とは言いますまい 笑)に
耐えた総士を重ねているので総士のイメージがお父様だという意見がありますが、
それだけでなく、おそらくは一騎と史彦や総士と公蔵の関係にも反映されているんじゃないかと私も思います。
総士と公蔵が公的で外的で、一騎と史彦が私的で内的な、裏表の親子関係ではないかと……。

いよいよ今日から3年ぶりのリバイバル上映ですね!
さいひ様もご覧になられますか?
ぜひ劇場の大画面で再び蒼穹を見たいものですね。

今年の冬は寒いという予報ですので、さいひ様もお体にはお気をつけ下さいませ。
またのご訪問、心よりお待ちしております。
ありがとうございました!

咲夜


月杜様

こんにちは。
いつもコメントありがとうございます!
またしても気づくのが遅くなって申し訳ありませんでした……。

あのアオリ文はどう見ても、そう変換されてしまいますよねvv
>一騎→総士(神)
私も「はなとゆめ」読むのが楽しみです♪

「同化」についての冲方さんの意見は、私はちょっと考えさせられましたね……。

結局同じモノにならなければ分からない、という理屈にはどうも首肯しかねます。
異なるものが分かり合おうとするコミュニケーションと、同化して同じ存在になろうという現象を、
ファフナーの中でどう両立させていくつもりなのか、その点には大変興味がありますけど……。
意外と私は冲方さんとは意見が対立するようです。(苦笑)

冲方さんのお父様への思い入れは、とても複雑なものがありそうでした。
同じ男性ということで距離を置いて眺めつつも、肉親として身近に見ていることもあり。
少なくとも冲方さんの中では、お父様はまだ心の中で生きて対話してる存在なのかな、と思いました。
冲方さんもヘビースモーカーなので、ほんとに身体は大切にして欲しいですね。

今日からようやくリバイバル上映ですね!
速報から3か月、長かったような短かったような……。
全国規模のリバイバルに拡大して良かったですよね♪
お近くは梅田かと思いますが、頑張って見に行って下さいませ!
特典フィルム、素敵なシーンが当たりますよう願ってます。(^_^)

それでは、この辺で。来週はリアルでお会いしましょうね!

咲夜



スポンサーサイト
2013.12.21 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

如月 咲夜

Author:如月 咲夜
FC2ブログへようこそ!

コメント&トラックバックは、スパム対策としてすぐに反映されないようにしておりますのでご了承下さい。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
FC2カウンター