スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
来秋
カテゴリ: 蒼穹のファフナー
 蒼穹のファフナーHEAVEN AND EARTHのリバイバル上映を見て来ました。

 京成ローザは83席スクリーンでしたが、半分くらいは埋まっておりました。
 だいたい20代から30代の女性と男性が7:3くらいだったかな?

 もらった来場者特典は、ナイトヘーレから射出されたリニアレール越しのマークザイン(水球)と、その直後の着地して水煙を上げてるマークザインの2場面続きでした。
 私はその直前のナイトヘーレから出る瞬間のマークザインが欲しかったんですが……惜しかった!

 上映1分前から暗くなり、ガンダムUCと実写版パトレイバーの宣伝のあとに映画泥棒。(笑)

 それから上映が開始されました。

 以前から能戸さんのツイートでHAEに手を加えている様子が伺えましたが、予想通り幻の史彦と千鶴の浜辺デート?のシーンが追加されていました。

 ここは、RIGHT OF LEFTの僚と祐未の海岸シーンとの対比でありオマージュですね。
 僚の体を気遣う祐未と、史彦の体を気遣う千鶴。

 違っていたのは史彦は千鶴の気遣いをいちおう(笑)素直に受け入れた事。
 僚は自分の中の病と死への恐れのために、素直に祐未の言葉を受け入れられませんでしたね……。

 まあしょうがないですよ。史彦は十分大人ですが、僚はまだ中学3年でしたから。
 それにこの時点で、史彦は自分の病が発症するとは思ってませんでしたし。

 それ以外にもちょこちょこ変わってる気がしたんですが、家に帰ってDVDでチェックしたら、意外ともともとあるシーンを忘れていたり、よく見てなかったりしただけのようです。(苦笑)

 そして。

 蒼穹が終わり暗転して数秒後、XEBECとスタチャマークが出てEXODUSの特報が始まりました。
 
 「蒼穹のファフナー10周年記念作品」とドーンと出て、予想通り総士のナレーション。

 そのセリフは2月に冲方さんがお礼ツイートとして呟いたもの、ほぼそのままでした。

 「二十二世紀は、人類にとって戦いの時代となった」
 (これは言ったかなあ?)

 「遠い宇宙から来た、未知の存在、フェストゥム」
 字幕は「遠い宇宙から来た敵――フェストゥム」

 「対フェストゥム専用、思考制御・体感操縦式、有人兵器ファフナー。選ばれた者にしか動かせない、僕らの切り札」
 字幕は「人類の希望――有人兵器ファフナー」
 (だったかな?)

 そして総士の「あなたはそこにいますか」
 字幕「あなたはそこにいますか」

 から、EXODUSの映像が新BGMと共に流れ始めました。
 
 順番は前後してるかも。

 人類軍のファフナーが出て、パイロット4人が登場。
 若い女性、少々年齢高めの男性、気弱そうな青年、金髪のクール系。

 ああ、今回は人類軍に焦点当てるのか……と思いきや、竜宮島のキャラ達へ。

 CDCで史彦の後ろに控える総士。
 杖を突きながらもしっかり歩いてる咲良と剣司。
 楽園にいるショートカットになったカノン。

 どこか寂しげに俯いてる美羽?
 膝を抱えるようにしてアセロラに浮いてる大きくなった織姫。

 眼鏡かけて海岸?にいる総士。
 たぶんそばにいる一騎。

 という平和な風景の途中で、

 「殲滅か」「共存か」というナレとテロップ。

 そこで戦闘機パイロットとしてヘルメット被った姿の真矢。
 痛みを感じたのか、苦しそうな表情で胸を押さえる総士。
 楽園で笑顔を見せる一騎。

 ここで「蒼穹のファフナー EXODUS」とタイトル。

 一騎と総士の背中越しに、青い海の上に湧く入道雲へカメラがパンしつつ、
 「未知の希望が新たな戦いと共に訪れたその日、僕らの最後の時間が始まった」

 最後に人類軍ファフナーのカット。どのモデルだか見極めようとしたけど、去年見た設定画は色が付いてなかったのでちょっと判別できませんでした。

 続いてテロップで、
 「2014年春 詳細と新キャスト発表」
 「2014年秋 完成披露予定」

 は?

 場内の灯りが付いた途端、一緒に見て下さった某様と、「秋!?」と笑いあってしまいました。

 某掲示板で先日、「某作のスケジュールが不可思議なことになってるとかいないとか 」という書き込みを見たので、少々嫌な予感がしていたのですが……。

 春ではなく、ぴったり10周年の7月でもなく、秋(たぶん10月)。
 今年の8月に公式サイト作ったり、電車に吊り広告出したのは一体何だったんでしょうね。(笑)

 まあともかく、これでようやくEXODUSがちゃんと形になってるという事実だけは確認できましたので良しとしましょう。

 早く公式サイトで何度も再生してガン見したいですね♪

 というわけで、明日もまた京成ローザへ見に行きます。


スポンサーサイト
2013.12.21 / コメント: 1 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

如月 咲夜

Author:如月 咲夜
FC2ブログへようこそ!

コメント&トラックバックは、スパム対策としてすぐに反映されないようにしておりますのでご了承下さい。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。