スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
紫の服の人
カテゴリ: 蒼穹のファフナー
 ファフナーでは、他のアニメに比べて異様なまでに紫色が活躍しています。

 気になったので、紫の服を着ていた人(人外含む)を挙げてみたら…

 ・果林(半袖シャツ下のワンピース)
 ・イドゥン(コート下のTシャツ?)
 ・ミョルニア(白衣の下にYシャツ)
 ・へスターおばさん(上下スーツ)
 ・ミツヒロ(かなり濃いネクタイ)

 ……いったいどういうカテゴリーで彼らをくくれば良いのか分かりません。


 さらに左右ではもっと恐ろしい結果に。

 ・総士(半袖シャツ下のTシャツ)
 ・果林(ひらひらスカート+ワンピース←これは第1話の時と同じ)
 ・僚(ボーダーシャツ)
 ・祐未(ノースリーブのカットソー?)

 以上の通り、主役と準主役の全員が紫系統の服を着用していたという…。

 そして紫を身につけた人で生き残ったのは、ミョルニアとヘスターおばさんだけ。

 機体の色が紫だった衛も勘定に入れると、紫の服の人たちの余りの死亡率の高さに目眩がしそうです。


 紫色とは、高貴と下品を表し、生から死まで内包するアンビバレントな色であり、不安定で、不安で、孤独な色だとか。同時に癒しの色であり、紫の光の波長は遺伝子の傷を治すとかなんとか。

 紫は、誰も自分をわかってくれないなど落ち込んでいるときに、自分を癒してくれる効果があるそうなので、左右の時の総士の心理に合ってたかもしれませんね。


 最後に。

 仕事で紫を好んで使用する時は、周囲の状況に葛藤や混乱を生じていたり、オーバーワークでお疲れ気味になっていると考えられるそうです。

 誰にでもこのような心理が当てはまるわけではありませんが、色彩設計・関本さんの仕事ぶりを拝見すると、あながち的外れでもない気がするのは私だけでしょうか…。



 
スポンサーサイト
2006.10.24 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

如月 咲夜

Author:如月 咲夜
FC2ブログへようこそ!

コメント&トラックバックは、スパム対策としてすぐに反映されないようにしておりますのでご了承下さい。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。