EXODUS YEAR!
カテゴリ: 蒼穹のファフナー
 新年、明けましておめでとうございます!

 旧年中はお世話になりました。

 今年はEXODUSの、少なくとも春詳細と秋完成披露が決まっているので、昨年よりは多めの更新が出来たら良いな、と抱負を述べてみます。

 7月には10周年になりますし、まさにファフナー年ですね!


 それにしても、早くも2014年になってしまいましたね~。

 春なんてもうすぐ……というか、年が明けたらもう「新春」「迎春」じゃありませんか。(笑)

 いつ来ても大丈夫なように、心の準備をして春の詳細を待ちたいと思います。


 さし当たりファフナーの参加の可能性が高いのはまず3月22、23日ですね。

 アニメジャパン2014 http://www.anime-japan.jp/

 出展作品の第1弾には載っていませんが、出展社にはキングレコードが載っているので、次の特報第2弾なり作品のPRなりはしてくれるんじゃないかと。
 既に冬コミの企業ブースで特報第1弾を流していたらしいですしね。


 今年のもう1つの注目イベントは8月23、24日のキャラホビです。

 キャラホビ2014 http://www.chara-hobby.com/

 こちらは2004年本放送、2010年劇場公開、どちらでもスペシャルステージがありました。

 キャラホビは死ぬほど暑い時期なのが難点ですが……。

 もしファフナーが参加するなら、また早朝からの長蛇の列も厭いません!


 その他、WEBラジオも春の詳細で復活するかどうかの告知がありそうですが、前回のラジオが回を重ねるごとに評価が下がり、グダグダっぷりに拍車がかかったので、もし復活するならニコニコに「まともにやれ!」と意見したいところです。

 まあ中西Pがそういう方針なのでしょうけどね……でもそれじゃ、結局生誕祭以外でもグダグダってことじゃないですか……。

 やるならごく普通のWEBラジオをやって下さい。
 心よりお願いします。m(_ _)m 

 
 こんな感じで今年もファフナーばかりの当ブログですが、それでもお付き合いして頂けるという心優しき方、どうぞよろしくお願い致します。



 以下、コメント返信です。


 


ユウラ様

 明けまして、おめでとうございます!
 そして生誕祭参加、お疲れ様でした~。

 そうなのですよ……。>池袋参加組
 ギリギリ間に合うかと思ったのですが、やっぱりダメでした。

 池袋は結局ニコ生中継してくれたので遅れても良かったのですが、告知が家を出た後だったのでタイムシフト予約もできず。
 ファフナー広報はもっと早めの告知をお願いしますと何度訴えれば良いんでしょうかね。(苦笑)

 新宿では言ってなかったと思いますが、どうやらもうEXODUSの脚本は全部上がってるとの呟きを見かけました。
 まあそうですよね~。
 2011年3月の手帳に、攻殻機動隊と共にEXODUSのプロットに取り組んでいたので。
 あとは改稿に次ぐ改稿でこの先入院しないことを祈るのみです!(>_<)

 新宿ではおふざけが少なかった(苦笑)ぶん、冲方さんのひと言ひと言で場内の雰囲気が重苦しくなるのが分かりましたね。

 「希望が残るものが悲劇なんですよ」と冲方さんは仰りましたが、つまりそれは、「EXODUSは悲劇である」と言ってるようなものですよね……。(涙)
 何も残らない惨劇でないだけ、マシだと思うべきなのでしょうが……。

 回覧板を見る限り、一騎たちはみな「世界」と向き合う段階に来ているようですね。
 1人1人の答えや祝福は小さくとも、それが後の世界の希望に繋がるのであれば、それが彼らの生きた証として刻まれるのではないかと思います。

 「殲滅か」「共存か」というテーマは、昨今の日本や世界の状況からみても大変重い……ある意味で人類の普遍的な命題ですよね。
 過去から現在まで、多くの国と人の間で、異なる価値観、思想、主張がぶつかり合い、文化を破壊し命を奪い合っている。
 EXODUSという作品が、そんな世界に対する1つの指針を示してくれるのではないかと期待しています。
 難しい問題なので、正解はたぶん無いのでしょうけど……。
   
 私は心情的にはかなり人類軍寄りなんですよ。(笑)
 悪意は無かったとは言えフェストゥムによる何億という人類虐殺(フェストゥム的には祝福)は事実ですし、そのことについてフェストゥム側から今のところ人類に対して何のアクションも無いので。

 それに竜宮島と違い、人類軍には共存のために歩み寄る可能性が今までありませんでしたからね。
 人類軍側が握りつぶしていたなら同情の余地はありませんが……。

 今回の人類軍は竜宮島と同じようにフェストゥム因子を利用したパイロットとコアを使ったファフナーに搭乗しているので、彼らが先天的にフェストゥムと融合している竜宮島の子供たちに対してどんな感情を抱くのか、その点にも大いに興味があります。
 
 人類軍のパイロットたちの名前、まずはしっかりスペルを知りたいですね。
 今までファフナーでは有名人の名前を持ってくることは無かったのですが、アイッシュワリアは明らかに有名女優っぽいですよね。(苦笑)

 新ミツヒロは旧ミツヒロとの差別化として「ジョナサン」が付いてるものと思われますが、おかげで某波紋使いと一部で言われておりましたね。(笑)

 アイがドミニオンズのようなので、少なくともジョナサンはパワーズモデル乗りの一兵卒っぽいですね。
 私は彼が中隊長でドミニオンズに乗ってるのかと思ってましたけど……。

 アイは「伝説のパイロット真壁」に憧れてるドミニオンズ乗りだけあり、それなりに強そうです。
 ダスティンが隊長ということは彼がトローンズに乗ってるのかと思いますが、彼の体格と機体の細さがアンマッチ。(笑)   

 剣司が医者とはホントに意外な道でしたが、あの笑顔で「まあ大丈夫だろ!」と言われれば安心……できませんね。(^^;)
 みんなが美羽ちゃんだと思ってたよう――少女が新キャラとは意外でした。
 物語を左右するだなんて、相当な役回りですよね……どんなキャラクターなのか楽しみですv

 一騎と総士はまあ……やっとこの平和と日常を手に入れられたので、どうか温かい目で見守って上げて下さい♪

 それに一騎の笑顔はどう見ても、この先、笑顔が無くなる前フリであれだけ笑っているのでしょうから……。(泣)
 
 私もここのところ忙しさにかまけてファフナーを見直す時間が無かったので、HAEリバイバル上映はとても感動しました。
 やっぱりこの作品に出会えて、ずっと一緒に時間を過ごせて、良かったなーとつくづく思います。
 こうしてユウラ様とも出会うことができましたしね!

 今年は少しずつ復習しつつ、関係者の呟きをチェックしながら、春そして秋まで追いかけて行きたい所存です。
 俺たちの戦いは、これからだ!!(←それよくあるー)
 
 それでは、この辺で。
 いつもコメントありがとうございます。またぶらりとお寄りくださいませ。
 ユウラ様にとって、2014年が素晴らしい年となりますよう願っています。 

 咲夜
 

スポンサーサイト
2014.01.01 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

如月 咲夜

Author:如月 咲夜
FC2ブログへようこそ!

コメント&トラックバックは、スパム対策としてすぐに反映されないようにしておりますのでご了承下さい。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
FC2カウンター