弱虫ペダル 総北高校応援スタンプラリー
カテゴリ: アニメ
 久方ぶりの更新ですが、今回はいつものファフナーではなく別アニメです。


 1話を見逃したアニメはそのまま見ない派の私ですが、「弱虫ペダル」アニメ版は隣町の千葉県佐倉市をモデルにしているとの話を聞き、よこしまな理由(笑)から珍しく2話からでも見ることにしました。

 まあ舞台うんぬんはさておいても、ストーリーはなかなか面白いし個性的なキャラもたくさんいるので、楽しんで見ていたのですが……総北高校のあるという街が、回が進むにつれリアル佐倉市とはほど遠い「どこだここ?」「佐倉にこんな山ないぞ!」状態になっていったのはご愛嬌でした。(苦笑)

 なので、これは町興しタイアップは無いかな~と思っていたところへ、突然のスタンプラリー開催in佐倉。

 佐倉市には「ルパン三世」の原作者である漫画家のモンキー・パンチさんが現在お住まいなので、ルパン関係のコラボをよく開催していたことから、弱虫ペダルにも関心を示したのかもしれませんね。 

 というわけで甥っ子と一緒に車で行って来ました。


 まずは京成佐倉駅近くにある佐倉市観光協会へ行って、スタンプラリーの台紙をGET!
 1人で複数枚は貰えませんので、お気をつけ下さい。(甥っ子に2枚貰ってきてと頼んだら断られた人 笑)

 ここでさっそく小野田君のスタンプを押しても良いし、ゴールなので最後に押しても大丈夫。

 台紙の裏がMAPになっていたので、周り方を検討。

 反時計回りが効率が良いとの結論になり、まずはここから一番近いポイントの歴博へGO!

 今日はたまたま講演会があったようで駐車場も混んでいましたが、いつもはよほど人気の展覧会をしない限り閑静なたたずまいの歴博です。

 ドアを入るとすぐ左側に、警備員のおじさまの横に金城さんが立っていました。

1
 
 ガラス越しに見えているのが、1話EDで出ていたという桜の木々とお堀です。
 私は1話見てませんけど。(笑)

 次は296号に戻ってJR佐倉駅方面を目指し、新町交差点を過ぎて「ここ曲がるの?」という何の看板も無い道へ右折、すぐに左折して車が行き違うのも少々厳しい道を慎重に進むと、奥まった場所に武家屋敷が。

 駐車場に停めて3軒並ぶ武家屋敷前を歩きつつ、その中の旧河原家の券売所横にスタンプ、振り返ると門の裏側に巻ちゃんがいました。(奥ばっか見てたので気づかなかった 笑)

2

 佐倉市はほとんどの宅地が近代化してるので、こんなところに江戸時代を感じさせる趣のある武家屋敷が残っていたとは知りませんでした。

 3

 巻ちゃんは洋風豪邸に住んでるようですが、スタンプラリーでは和風豪邸担当なんでしょうかね?
 でも豪邸とは言い難いか……。
 むしろこの後に行った市立美術館の方が巻ちゃんに似合ってると思いました。

 すぐ近くに、竹林に挟まれた「くらやみ坂」という小さな坂道もあり、わずか20mほどですがちょっとした古都気分での散策も楽しめます。
 
 再び296号に戻り、新町交差点を右折して200mも行くと右手に市立美術館が見えるので、そのまま少し先の無料駐車場に車を置き館内へ。
  
 大正時代の旧銀行の建物を利用したホールはとても天井が高く、広くて開放的な空間でした。しかし田所っちの姿は無し。彼は奥の扉の向こうに……。

4
 
 すぐ隣がショップ、大きなガラス張りの窓際にはレストランがあり、女性客らがランチを取っていました。
 そんなオサレポイントで歯をむき出して豪快な笑顔を見せる田所っち……。 
 
 さて、今度は最後の佐倉藩主が住んでいたという堀田邸へ。

 成田街道を道なりに進むと、「旧堀田邸」の看板が小さくて見落とし、Uターンするハメに。
 タバコ屋さんの道を左折して進むと「ゆうゆうの里」という施設に行きあたり、「間違った?」とナビの甥っ子に尋ねると「いや、この先のずっと奥」と言うので、半信半疑で1台しか通れない道をまたしても慎重に進むと、確かに突き当りにお屋敷らしきものが。

 門をくぐるとお屋敷の玄関前に鳴子君が!

5

 ここは「仁」や「シンケンジャー」のロケに使われたそうですが、私は両方とも見てませんすみません……。
 
 お庭は無料なので見て行って下さい、と言うので素直に回ってみると、一面の芝生と松の木を所々に植えた大きな日本庭園が広がっていました。
 もっと暖かかったらゴロゴロしたいくらい、それはもう、だだっ広い芝生のカーペットでした。

 庭側から母屋らしきいちばん大きな建物をパチリ。

6

 なんか……鳴子君のイメージとはかけ離れたポイントですね。(笑)
  
 さてさてまたしても成田街道に戻り、それこそ成田方面に走ること400m弱、本町交差点角にある順天堂記念館へ。
 ここは駐車場があるにはあるけど、コンパクトカーより大きいクラスは停めるのに難儀するかも。

 こちらも門を入りますと、玄関前に今泉君が待ち構えていました。
 ちょうど箱学のコスプレをしたロードレーサーの女性2人組がいて、熱心に今泉君とのツーショットを撮りまくっていました。
 きっと遠くから来たのでしょう、撮り損ねのないようにという感じでバシバシと。(笑)

7

 このポイントだけやたら人が多くて、映り込んだ人が全員背を向けているのはこのショットしかありませんでした、トホホ……。

 そしてついにラスト! ゴールの佐倉市観光協会へ戻ります。

8
 
 小野田君と、総北高校自転車部のイメージで作られた部室。

9

 壁には小野田君へのバースデーメッセージ用ボードが、上には額縁入りの総北や箱学メンバーのポスターが展示されていました。

 練習日誌という名のファンノートには、可愛いイラスト入りメッセージがいっぱい書き込まれていました。
 弱虫ペダルのファンの方は熱いですね。
 観光協会でどこから来たのか調査してましたが、遠いところでは大阪の方もいらしていたようです。

 スタンプラリーには車や徒歩やレンタサイクル、とりわけロードレーサーに乗って参加している人たちが思った以上に多くて人目を引きました。
 本当は私も自転車で回りたかったですが……。

 車で、そこそこ観光もしながら回った結果、約3時間ほど掛かりました。
 ただし、そのうち1時間は自宅への行き帰りと寄り道だったので、実質は2時間というところでしょうか。

 全周たったの7kmと聞いていたので、2時間はちょっと意外でした。
 徒歩やレンタサイクルだと、これよりもっと掛かるかもしれませんね。

 今回の写真は、あえて遠目から少な目に撮りました。
 これから行こうとしてる方の楽しみをとっておくべきかと思い、あれこれ撮らないようにしたつもりです。


 スタンプラリーをコンプリートした人はクリアファイルが貰えます。
 昨日から今日で500~600枚が捌けたらしいです。

 10

 巻ちゃんと小野田君のクライマーコンビは好きなので、この絵柄は嬉しいですねv
 佐倉市のキャラクター、カムロちゃんもしっかりコラボで入ってます。(笑)
 
 高校で通った隣の市とは言え、今まで行ったことのない歴史的なスポットを巡ることが出来て、とても面白いスタンプラリーでした♪
 これも「弱虫ペダル」のおかげですね。
 楽しかったです。ありがとう~! 
 

  
スポンサーサイト
2014.03.08 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

如月 咲夜

Author:如月 咲夜
FC2ブログへようこそ!

コメント&トラックバックは、スパム対策としてすぐに反映されないようにしておりますのでご了承下さい。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
FC2カウンター