スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
「蒼穹のファフナーEXODUS 完成披露試写―祝福―」
カテゴリ: 蒼穹のファフナー
 こちらでは大変ご無沙汰しております。m(_ _)m
 毎日ツイッターには生息してるのですが。(笑)

 向こうは主に日々のニュース8割日常1割ファフナー1割で呟いてます。

 さて、待ちに待ったEXODUSの完成披露試写に行って参りました。
 イベントの概況についてレポしてみたいと思います。

 場所は舞浜アンフィシアター。ガラス張りのお洒落な建物でした。
 
 今回は今までにない入場時の厳重な手荷物検査と金属探知検査がありました。
 某掲示板で犯罪予告があった影響なのか最初から予定していたのかは定かではありませんが、特に危険人物も行為もなかったようでひと安心です。
 
 ホールには大きな4つの祝い花が並んでおりましたが、特にファンから贈られたスタンドはどれも意匠を凝らしたもので、写真を撮ろうと黒山の人だかり(笑)が出来てスタッフさんが「おまえら撮ったらさっさとホールに入れやこらあ!(意訳)」と、声を張り上げるほどの人気っぷりでした。(笑)

 私は遠慮して映りの悪い写真しか取れなかったので、ご覧になりたい方はツイッターでお探し下さいませ。

 ホール内はスモークが焚かれて「音楽劇の時みたい」と同行した鮒友様がぽつり。
 じつはその予想通りだったのですが。(^^;)

 17時と同時に場内の照明が暗くなり、会場側から注意事項をこと細やかに5分ほどアナウンス。
 考え付く禁止行為をすべて先に言っておかなければならない社会になってきたのかもしれませんね。

 17時5分に開演。舞台両袖の柱に本物の炎が灯され、中央にせり上げで出て来た人物が数人。
 そして流れ出した「Shangri-La」と同時に踊りだしたのは――あの音楽劇ファフナーに出て来たフェストゥムダンサーズ!

 フェストゥムダンサーズの力強い演技のファンになっていた私は大歓喜。知らない方々は多分ぽかーん。(苦笑)
 じつはその前に裏ナレ(舞台の裏で生でナレーションしていたらしい)で一騎と総士が大変に凄いことを言ってたのですが、それはまた後で。

 17時10分ほどにダンスが終わり、吉田アナがまるで怯えたように舞台下手にひょこひょこと現れ、「これアニメの試写会なんですよね?」と至極まっとうな疑問を。(笑)

 そこはプロの吉田さん、すぐに気を取り直してキャストの呼び込み。
 石井さん、喜安さん、白石さん、田中さん、仲西さん、小林さん、石川さん、小野さん、置鮎さん、angelaの順で登壇。
 
 この時、私の席の右斜め下に後から着席する数人の人影があったのでちらっと見たら、中西Pが空いたシートに着席。最後までずっと客席でイベントを見守っていました。
 
 各キャストの挨拶もそこそこに、吉田アナから「スタッフが見て欲しいと言うビデオがあるのでどうぞ」とのことで、後方のスクリーンに全員が注目。

 映し出されたのは2004年の九段会館プレミア上映、2010年HAE初日初回舞台挨拶、2011年蒼穹作戦、2011年真壁一騎生誕祭(台風直撃)のイベントVTRでした。

 さすがに10年の重み(笑)を感じる映像で、今日の石井さんたち旧キャストの出で立ち(三つ揃いじゃないといけないんですか?)に気おくれしていた小野さんは、10年前のプレミア上映の石井さんと喜安さんの超ラフな服装(半袖シャツ)を見て驚き呆れ、そして安心していました。(苦笑)

 ホールにも10年間のファフナーの歴史をパネル展示していたこともあり、やはり10年という月日は短いようで長いものですね……。ずっとファンやってるのでそんなに長い気分はあまりしなかったのですが。  

 17時35分からは、優勝のご褒美あり罰ゲームありの「負けたら同化 チーム対抗クイズバトル」が始まりました。
 どうやら春のAnimeJapanのクイズ大会でこのノリに味を占めたようです。(苦笑)
 
 真壁チーム(石井さん、田中さん)、皆城チーム(喜安さん、仲西さん)、パイロットチーム(白石さん、小林さん)、新キャストチーム(石川さん、小野さん、置鮎さん)、angelaチーム(atsukoさん、KATSUさん)に組み分け。

 まずは「超簡単ファフナークイズ」で「第一問 突如人類の侵略を始めたシリコン型生命体の総称は?」で開始。
 
 ここはボケをいかにかますかが重要なはずですが、今回は罰ゲームがあるとのことで、どのチームも真面目に「フェストゥム」とイラスト付きで回答。angelaだけが「イカ娘」(侵略ですから!byKATSUさん)で場内を沸かしていました。

 正解のチームには、背番号11の黒Tシャツを着た無表情の男性スタッフからアメ玉が貰えるのですが、なぜか正解したのにスルーされる真壁チーム。(笑)
 WEBラジオでも描いた「つるりんフェストゥム(顔面アップ)」を描いたのが敗因だったのでしょうか。

 続いて「第二問 竜宮島の真の姿。海上・海中を移動できる要塞艦の名前は?」が出題。
 
 ここで皆城チームは仲西さんが書き始めたのですが、喜安さんが答えを見て「乙姫! そっちじゃない方がいいだろ~!」と大声で指摘。すると書き直した答えに「そうじゃないだろ~!!」とさらに絶望的な呻きを上げていました。
 なんとなく答えが想像できますよね。(笑)

 一方で真壁チームも、石井さんが田中さんの回答を見て「真壁司令~。(半泣き)」と情けない声で縋っている様子。
 
 angelaさんの回答から見せることになりましたが、前フリとして石井さんに「俺たちは、どこへ行くんだ?」を生セリフで言ってもらった後、「アルヴィスよ」とゆきっぺのように答えるatsukoさん。
 
 続いて真壁チームの番になり、田中さんの書いた答えはなんと「ヤマト(波動砲のイラスト付き)」。(笑)
 「カタカナいっぱいで分かんないんだよ俺~」と良い笑顔で言い訳する田中さんには石井さんも敵いませんでした。

 パイロットチームは「むぎ ~永遠の創作物 -2014年11月20~24日@池袋・ シアターグリーン BIG TREE THEATER 」。
 新キャストチームは「『DARK CROWS トキノソラ』 主演:小野賢章」。
 
 見事に告知をぶっこんで来ました。(笑)ようやく各チームともクイズの趣旨に馴染んできたようです。

 ところが問題の皆城チームの答えは「竜宮しま(×して)島」。(苦笑)
 「竜宮島の真の姿だっつってんだろうが!」と憤怒する喜安さん。彼の指摘を受けて仲西さんが書き直した部分はなぜか「しま→島」だったのでした。
 「そこじゃないだろ……」と憔悴しきりの喜安さんが可笑しかったですv

 今回アメ玉をもらえたのはangelaチームとパイロットチームだけ。スタッフさんが通り過ぎるたびに必死に貰おうとアピールする各チームの姿が涙を誘います。(笑)

 さらに「第三問 小楯保が描いている竜宮島で大人気の漫画の名前は?」が出されました。
 
 真壁チーム「機動侍ゴーバイン (どうだ!!)」とドヤ顔?キメる田中さん。
 皆城チーム「Go!Go!ゴーバイン」と答えたはいいけど「ちょっとゴーバイソになってるな~」とセルフツッコミする喜安さん。
 パイロットチーム「ゴーバイン!(仮面ライダーみたいなイラスト付き)」小林さんにスケッチブックを顔に当ててもらいポーズを決める白石さん。
 新キャストチーム「進撃の バスケが したいです」。各キャストの出演した人気作のタイトルを合作。(笑)
 angelaチーム「週刊大象(衆が正解)」。「勢い余っていっちゃった」とatsukoさん。

 アメ玉ゲットは真壁チーム、パイロットチーム、そしてなぜか皆城チームでした。

 最後に「第四問 ファフナーTVシリーズ第1話冒頭 迫り来る敵に対して戦う一騎に総士は言う 「一騎!ファフナーと○○○するんだ!」

 ここにきて長考に入る各チーム。恐らくボケるべきか罰ゲームを回避するかを天秤にかけていたのでしょう。吉田アナも「正解を書けばいいんですよ!?」と心配しながら後ろで回答をチェック。

 いちばん不利とみられた新キャストチームの答えは「一体化」。さすが音楽劇に出演しファフナー大好きと仰る石川さんのナイスな回答でした。
 そしてここから酷い(誉めてます)回答連発。

 真壁チーム「もっとこー」。
 皆城チーム「クロッシング(仲西)、グングン(喜安)」。石井さんのリクエストで実際に「グングンするんだ!」と言わされる喜安さん。(場内大爆笑)
 パイロットチーム「同化orクロッシング」。ボケようとしてグズグズになりましたと白石さん。
 angelaチーム「後ろからギュ♡ってするんだ」。こちらも喜安さんが読み上げさせられることに。
 
 アメ玉を貰えたのは新キャストチームとパイロットチームに皆城チームでした。
 「そんなことある!? グングンに負ける!?」と声を裏返して疑問を呈する石井さん。

 ここでようやく超簡単クイズが終わりました。面白かったけどかなり長かったです……。(^^;)
 
18時10分ごろから、続いて「ジェスチャークイズ」へ移行。
 ファフナーの出演声優さんは俳優と兼ねてる方々が多いので身振り手振りでの表現は得意だろうと、こちらはとても面白い企画でした。
 しかし持ち時間は15秒でパスは1回のみでけっこう大変……。結果は、

 真壁チーム「フェストゥム」○「命」パス「皆城総士」時間切れ×
 皆城チーム「ファフナー」パス「真壁一騎」○「terra(総士のキャラソン)」×
 パイロットチーム「プク」×「ショコラ」×
 新キャストチーム「シナジェティックスーツ」○「人類軍」パス「灯篭流し」×
 angelaチーム「クロッシング」×「Shangri-La」○

 明らかに不利なお題が続くチームもありましたが、どれもこれも表現するには難しいものばかりでしたね。

 でも石井さんの「フェストゥム」と「命」はしっかり演じ分けてましたし、喜安さんの「真壁一騎」は石井さんを指さすと言う反則ギリギリだったり、小野さんの「シナジェティックスーツ」の特徴であるヘッドギアからのスーツを着る仕草はなかなか良かったと思います。

 「プク」と「ショコラ」で四つん這いになって吠える真似しかできなかった白石さんがいちばん可哀相でした。小林さんには「オットセイ?」とか言われてましたし。(苦笑)

 18時25分頃からは「VTRクイズ」に。
 恥ずかしくも1人収録させられたキングレコードへの恨み辛みを口にしながら、白石さんの演じるジェスチャーで答えを当てるものでした。 
 VTRが終わると「楽屋帰っていますぐ死にたい」と項垂れる白石さん。確かにこのVTR部分を松本まりかさんか他の誰かに頼めばよかったのでしょうけど、まりかさんにあのジェスチャーはできないと思います。(笑)

 白石さんの動きはVサインの両手をチョキチョキしたり、体をうねうね曲げたり、私は新型のフェストゥムかと思いましたが、「世間でもこういうふうに言います」と吉田アナが言っていたのでそれではないだろうということに。

 ここで中座したので各チームの回答は控えられませんでした。
 そして正解は「海の幸」とのこと。あのチョキチョキはやっぱりカニだったんですね……。(^^;) 
 「台本に書いてあった~!」と崩れ落ちる喜安さん。

 アメ玉はパイロットチームと新キャストチームにangelaチーム。

 以上のクイズ成績を総合して優勝チームは新キャストチームに!
 ご褒美はまさに「海の幸」のセットで、フェストゥムダンサーズが踊りを海の幸風に変えながらもってきてくれました。

 そして最下位は「石井真(雰囲気的に)」と表示され、石井さんが唖然茫然必死の抵抗もむなしく「田中さんに迷惑かけなかったのは良かったけど……」と胸中複雑な気分のようでした。

 罰ゲームの内容は「後日フェストゥムダンサーズになって番宣CM収録(WEBにて)」だそうです。(苦笑)
 おいおい、主人公役がフェストゥムになっていいのか、という気持ちでしたが、公式サイトのキャスト陣でなぜか今回は一騎が2番目で総士が1番目なんですよね……。

 主人公交代!?

 まあ、そんなはずはないと思いますけどね。
 公式サイトの表記には抜けもありますし。

 クイズが終了し、舞台にライブ機材がセットされる間、10年ぶりの感想を各キャストが軽く語っていましたが、ちょっと取り留めのない感じでしたので割愛。

 準備が整ったのでライブかと思いきや、オンエア版より10分以上長いという1話完全長尺版の上映が先でした。
 18時52分頃に客電が落ち、ついに本命の1話試写開始。

 始まって数秒でみんな「え?」「は?」「おいー!?」という気分になれる冒頭でした。(苦笑)

 19時35分頃に上映終了。照明が落ちたまま再びフェストゥムダンサーズが登場し、ひとしきりダンスを踊り狂っていました。
 EXODUS1話を見た後で見るフェストゥムダンサーズは、先ほどとはまた違う複雑な気持ちで見えてしまいました……。
 それからangelaが登場しライブに突入!
 
 セットリストは「蒼穹」「Fly me to the sky」「Separation」「イグジスト」「Shangri-La」でした。
 「蒼穹」ではまだ客席は立つ人と立たない人がバラバラでしたが、atsukoさんのMCでフラスカからはみんなノリノリに青いサインライトを振りまくっていました。

 会場のお客さんは7~8割が10年前のリアルタイム視聴組(挙手取った)からのファンだったので、示し合わせたようにみなしっかりと青いサインライトを持って来ていたのが分かっていても凄かったです。
 
 EXODUSのオープニング主題歌「イグジスト」は今回が世界初(笑)演奏でしたが、残念ながらライブに入ると音割れが酷くなり歌詞はほとんど聞き取れず。
 ただ「follow me、 follow you」を繰り返していたのが耳に残りました。

 そのフレーズを聴いて思い出すのはXEBEC zweiの作品紹介にある「行くよ、俺も お前が行くなら、俺も行く」という一騎のセリフですね。
 たぶん一騎が総士について行くというだけでなく、一騎と総士はお互いに導きあう関係のはずなので、互いに「follow me、 follow you」なんだろうと思っています。
  
 最高に盛り上がったところで20時5分頃、吉田アナと各キャストが再度登壇して締めくくりの挨拶になりました。

 KATSU「最近若い子にファフナー見てたとよく言われるんですよ。10年の重さとファフナーの偉大さを感じます。これだけは言いたい、おめでとうございました!」
 atsuko「12月24日のコンサートチケット、ここで買うと手数料かかりません!」

 置鮎さん「馴染みのキャストと新キャストで頑張りますので応援よろしく」(今日がお誕生日でした)
 小野さん「EXODUSに参加できて光栄です。できることをやって作品に参加したい。頑張ります!」
 石川さん「少しでも新しい風を吹かせるように頑張ります」
 
 小林さん「1話を見て頂けて感動してます。どんな未来でもカノンを一生懸命演じたい。今日のイベントに参加できてファフナーの歴史の1つになれたことが嬉しいです」
 仲西さん「ほんとに10年経ったのかな~?と思います。色褪せてないので。乙姫はまだ出てないんですけどね~……。(想いが込み上げて感涙)客電つけてもらっていいですか?こんなにたくさんの人に来てもらって嬉しいです。ありがとう」

 田中さん「10年経ってこういう年の取り方も悪くないと思うようになった。作品を見ていい大人、カッコいい大人になりたい!と思ってくれれば。一緒に年を取りましょう」
 白石さん「やっと実感が湧いてきてます。僕自身も楽しんで演じていきたいと思います」

 喜安さん「映像を見るとこの作品にどれだけのことが出来てるのか、いっぱい悔しくなるんですよ。むずむずして早く収録したいです。最後に満足できるのか、満足したらそれで終わっちゃいそうでそれも怖いですが……。長く一緒にいられるように頑張ります」
 石井さん「この作品に関われて幸せです。収録は当たり前でその他でもできることをやりたい。僕もフェストゥムダンサーになるんですけどね。応援を何でもやっていきたい。僕たちはみなさんよりほんの少し先に結末を知ることになりますが、結末に向ってみなさんと一緒にドキドキしていきたいので応援よろしくお願いします」

 キャストと今日の司会をうまく回してくれた吉田アナが退場。
 するとスクリーンに新情報が!
 
 「2015年1月より、MBS・TBS・CBC・BS-TBS“アニメイズム”枠にて放送開始」

 ええええええええええええええええええええ!?

 「蒼穹のファフナー EXODUS」第1話+第2話先行上映舞台挨拶決定」

 まあこれは予想の範囲内。

 「angela「イグジスト/暗夜航路」2015年2月21日発売」

 2月か……。

 「蒼穹のファフナー」コンプリートベストアルバム2月21日発売」

 またterraが増えるお……。(笑)

 「蒼穹のファフナーEXODUS」BD/DVD発売 第1巻2月4日」

 リリース早っ!?

 という怒涛の告知で、明かりが点くと場内は騒然としつつ帰り支度に入りました。(苦笑)
 誰もが笑顔で満足そうだったのが印象的です。
 そう、1話の今ならまだ笑顔でいられるんですよねきっと……。orz

 帰りには隣のディズニーリゾートから打ち上げられた花火が舞浜の澄んだ夜空に咲いていました。
 「祝福」イベントの最後に花を添えてくれる、綺麗な冬の花火でした。  
 
 ざっと書いてみましたが、イベントの雰囲気は掴んで頂けたでしょうか。
 このイベントは立派なカメラ機材で録画されていたので、たぶんBD6巻の映像特典に収録されると思います。

 もはや恒例になってきたファフナーキャストによる渾身の大ボケ大会をどうぞお楽しみに~♡ 
 


 EXODUS1話の感想は後日に別記事で。
 

 
スポンサーサイト
2014.11.16 / コメント: 1 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

如月 咲夜

Author:如月 咲夜
FC2ブログへようこそ!

コメント&トラックバックは、スパム対策としてすぐに反映されないようにしておりますのでご了承下さい。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。