スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
follow me, follow you
カテゴリ: 蒼穹のファフナー
 これもネタバレのネタ(笑)なので畳みます。






 「祝福」イベントはフェストゥムダンサーズの踊りから始まったのですが。

 じつはその前に場内にサイレンが鳴り響き、一騎と総士のセリフが流れたのでした。

 あとで出て来た吉田アナが言うには「さっき後ろで生で裏ナレしてたんですけど、裏ナレってのは裏でやるナレーションで……」と、わざわざ業界用語を説明してくれました。(笑)

 裏ナレは誰もが心の準備も出来ていないイベント冒頭でいきなり始まり、しかもやたら熱血な口調で「これほんとにファフナーのセリフ?」という疑問が頭を掠めるくらいでした。(苦笑)
 
 何をどう言ってたのか、細かいところは全然覚えていません。
 不意打ちだったのでほとんどの来場者もあまり記憶してないようです。

 ただそのナレーションの流れ的には、

 一騎がたぶん敵を前にしてなんだかんだ言ってる。(酷い…)
 そこへ後から来た総士が「お前一人を戦わせない」「ツイン・ドッグだ!」「なんたらかんたら、エンゲージ!」
 一騎のセリフから「この島を……俺たちの居場所を守るために、いま」
 一騎と総士で同時に「この命を使う!!」

 こんな感じの内容でした。
  
 いやほんとに「どこの熱血ロボアニメですか?」と訊きたくなるようなアツいナレーションでした。(笑)

 あのハイテンションセリフをイベント開演直後に言わねばならなかった石井さんと喜安さんは、それこそテンション上げるの大変だったんじゃないかと妙な心配までしてしまいました。
 まあ彼らもプロですから、余計なお世話かもしれませんけどね。

 このシーンは、たぶん1クール目のクライマックスになる場面じゃないかと推測しています。
 なぜなら、EXODUSは分割2クールがほぼ確定だからです。

 2クール目のシーンであれば、恐らくはまだイベントには使わないだろうとの予想です。
 外れたらゴメンね!('-'*)エヘ

 しかし、もしこの場面が一騎と総士の初めてのツイン・ドッグ戦闘だとしたら、私が疑問に思っていた「一騎は総士が戦えるようになったからと言ってすぐに一緒に戦えるのか?」「戦いで総士に必要とされなくなったら一騎のアイデンティティに揺らぎが出るんじゃないか?」という悩みはそれどころじゃないってことに……。(汗)

 敵を目の前にして、
 「総士、お前は戦うな!」
 「いや、お前こそ一人で戦うな、一騎!」
 なんて揉めてる場合じゃなさそうです。

 そういう痴話喧嘩(?)をスルーしてすぐに二人で戦う態勢に入っていたあたり、状況はそれこそ絶望的で切羽詰まってるんだと思います。

 まあもしかしたら、この出撃の前にじつは痴話喧嘩をすませてるのかもしれませんが。(笑)

 一騎と総士のツイン・ドッグとはすなわちマークザインとマークニヒトのツイン・ドッグであるということで、世界最強ファフナー2機が出撃して戦わねばならない戦場とはどれほどの惨状であるかは、もはや火を見るより明らかですね……。
 
 あ、そう言えば以前「ツイン・ドッグかツイン・ドックかはっきりしてくれ」といった疑問については、今回総士が思いきり「ツイン・ドッグだ!」と濁らせてたので「ドッグ」が正解のようですね。今のところ。

 てことは英語表記「Twin dog」になるはずなので、今後モニター表示に注意してEXODUSを見てみます。
  
 話が戻りますが、あのテンションMAXは演出として必要だからこその口調であったはずなので、恐らくは二人ともニーベルングの指輪に暴力衝動が快楽に直結する部分を刺激されて「戦闘上等!!」な意識にまで精神が昂揚している場面であるかと思われます。

 そのために、ではないかもしれませんが、今回のEXODUSにはアニメでは初めてパイロットの指の根元に「ニーベルングの指輪」の痕が付けられていました。

 「愛を忘れる指輪」でありファフナー乗りかそうでないか、熟練者かそうでないかを一発で見分けるもの、という小説版設定でしたが、アニメでも公式となりましたね。
 聖痕(指輪の痕)が残る理屈は、何度もニーベルングの指輪に手を通すからだけでなく「同化現象の初期症状の一つ」という設定でした。

 1話で確認できる範囲では、一騎、カノン、芹の3人が聖痕持ちです。
 しかし同化現象に倒れるも、無の世界から復活してHAEで戦った咲良にはなぜか付いていないようです。


 それにしても、一騎はともかくついに総士も雄叫びを上げてファフナーで戦う場面がいよいよ来るんだと思うと――とっても嬉しいです。(爆)

 前から総士の叫びを、それも痛みの叫びではなく、戦いでの雄叫びを聴きたかった私です。
 きっと良い声出してくれると思いますですはい。
   


 以下、コメント返信です。




 A様

 こちらにもお越し頂きありがとうございました♪ 
 今回は全くレポするつもりで行かなかったので、特に本編は1つもメモしておらず苦労しました。(笑)
 
 そうなんですよ、あのアメ配りはかなりマニア向け演出ですw
 カノンの好きなアメを背番号11(一騎の乗るマークエルフ)のスタッフが配る……なんとも言えない微妙感がありました。(苦笑)

 確かに美羽はHAEでの驚異的な成長と比べると、いくぶん年相応に戻っていましたね。
 生き急ぐことはないのでゆっくり育ってほしいものです……。(>_<)

 
スポンサーサイト
2014.11.23 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

如月 咲夜

Author:如月 咲夜
FC2ブログへようこそ!

コメント&トラックバックは、スパム対策としてすぐに反映されないようにしておりますのでご了承下さい。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。