スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
蒼穹のファフナーEXODUS 第1話「来訪者」
カテゴリ: 蒼穹のファフナー
 いや~、TV放送版は凄まじいカット祭りでしたね!
 見終わった後のコレジャナイ感、いや本当のファフナーEXODUSはコンナモンジャナイ感はハンパなく、結局朝まで悔しくてギリギリしておりました。(苦笑)

 先行上映で完全長尺版を見ていた者としては、こんな初見殺しな構成で大丈夫かと心配になりましたが、まあファフナーという作品は最初から、ついてこれる人がついていくアニメなので、これで良いのかもしれませんね。


 このタイトル「来訪者」は、島へやって来たエメリーと人類軍、そして「宇宙からの来訪者」フェストゥムのトリプルミーニングに掛けてるんでしょうね。

 どんなに人類軍の戦闘をカットしても変更されなかったBGM、ショパンの練習曲作品25第11番「木枯らし」。
 悲壮な戦闘シーンに合うという以外に、この曲を使った意味があるんでしょうかね~?
 まあ「練習曲」と「11番」という部分に多少の引っ掛かりを覚えはしますが……。

 あの曲が掛かっている時に戦っていた彼らはみな、「11番機(マークエルフ)」パイロット由来のマカベ因子の保持者であったことと、高度に完成されたものとはいえ所詮は「練習曲」であるところ?
 「木枯らし」の曲名は――真夏のハワイでむしろ真逆なタイトルですね。 
 うーん、分かりません……。  

 何度か見返してますが、やはり人類軍の、と言うよりペルセウス中隊の戦闘シーンが全カットなため、フェンリルで誰が死んだのか、アイが仲間の誰を撃ったのか、具体的にはまったく分かりません。(>_<)

 出撃時にいたロブとケイが戦闘後に映らなかったので、何となく「あの二人死んだんだな……」と察しの良い視聴者は分かってくれると思いますが。
 本来ならそこまでの過程が大事なんですけどね。まあ、次回以降に期待します。

 エメリーがスフィンクス型に守られるシーンもカットされましたが、避難民の一人で不思議な結晶を持ち爆撃後に生き残った少女、という視点で見ればまあなんとかなりそうです。
 2話で彼女がミールと対話できる理由も明かされますので。

 しかし! 元天文少女の私からするといちばん不満なのかもしれない(笑)のは、せっかくの日食描写までもほぼ全カットということです。

 核爆発後になぜか周囲が夜のように暗くなっている、エメリーのヘルメットに日食中の黒い太陽とコロナがちょっとだけ映り込んでいる、光を感じたナレインが目を上げてダイヤモンドリングでタイトルインする。

 これだけで、あの日あの時ハワイで皆既日食が起きたと即座に分かった初見の猛者はいるだろうか?
 タイトルバックに皆既終了時の太陽と月が映っていたのでちょっと天文に理解ある人なら分かるでしょうけど……。

EXO-1-2_convert_20150110225357.png

 いいんだ……いいんだよ……。
 たとえカットされても私はファフナーで皆既日食をやってくれただけで大満足だよ……。(遠い目)

 ところで、タイトルインのBGMも新曲から「TSUBAKI」に変更されていましたね。
 全体的にTV放送版のBGMは既存曲を多用し、1期の続編であることをかなり意識させるような選曲だと感じました。 

 せっかくなので、2期1話と1期1話及びHAEとROLのセルフオマージュ・シーン比較でもやろうかと思いましたけど、キャプ作業が面倒(手動なので時間かかってほんとに大変なのですよ……)なのと、すでにかなりの程度に比較画像をまとめた方がいらっしゃったので、ぜひそちらの方の記事をご参照なさって下さいませ。(←丸投げ 笑)
 素晴らしい力作です!

 http://blog.naver.com/djfdma8/220235953615

 というわけで、私はいちばん気になってた竜宮島冒頭の平和な風景の1シーン、祠ごしに映る公園とそこにあった「始まりのクスノキ」をピックアップ。
 祝福イベでこのクスノキが無くなり、モニュメントになっていたのは気づいてました。
 
 ORG1-5_convert_20150110232806.jpg
 EXO-1-3_convert_20150110225422.png

 たび重なる戦乱で、ワームスフィアで抉られたか枯れたかしてしまったのだろうか……とその行方が気になっていたのですが、先行上映を何度も見てるうちに気づきました。
  なんと、クスノキはかなり枝打ちされた上で竜宮島学園の敷地内に植え替えられていたのです!(左の木)

 EXO-1-5_convert_20150110225500.png

 このクスノキにはモデルがありまして、実際にこの位置に植えられ、樹勢もまったく同じです。
 そして1話のエンディング中に再びこのクスノキが2カット映ります。
 ちょっと角度が違いますが、真ん中に私が撮った写真を入れてみます。
 
 EXO-1-11_convert_20150110225641.png
 P1000731_convert_20150110230924.jpg
 EXO-1-12_convert_20150110225658.png

 TV放送1話を見てクスノキの移植をやっと確信できたと同時に、残ってくれてて良かった……と安心しました。 
 羽原監督はこのクスノキに思い入れを持っておられるので、なぜ公園にモニュメントを建て木を移動させたのか、その経緯も考えておられるのかと思います。

 まあ、ロケ地探訪した人間にしか絶対に分からないネタなので、作中で秘話が明かされるかどうかは分かりませんが。(苦笑)


 あと妙に感心したのが、1期10話で広登が出演した番組の名前をまたいじってたことです。

 FAF-10-1_convert_20150111141501.png
 EXO-1-6_convert_20150110225517.png

 本来は「歌謡ショー」のはずが、「歌揺ショー」からさらに「歌陽ショー」に!
 1期では誤字?と思われてましたが、それを逆手に取ってさらに進化させるという荒業に脱帽です。
 明るく元気な広登にはぴったりの番組かもしれませんね。
 視聴率はどうだか知りませんが。(苦笑)

 「堂馬広登スペシャル なぞの巨大生物を追え!」のタイトルが出た時、昭和の人間としては「川口浩探検隊」を思い出しましたが、今の人は「藤岡弘探検隊」なんですね……ジェネレーションギャップががが。


 先行上映から凄く良い演技だな、と感動したのはこのシーンですね。

 EXO-1-7_convert_20150110225532.png

 「午前の研究が終わってなぁ」の「なぁ」がたまりません!(笑)
 今までの総士ではありえない、何ともぞんざいな話し方!
 その後の「すまない」も微妙な発音の高低で、いかにも「腹ぺこでくたくたです」と言わんばかりの声の響き。

 HAEから2年半経っていることで喜安さんも総士の声の演技についてはいろいろと考えておられたようですが、1話からすでに1セリフ1セリフに魂がこもっていると感じられます。こちらも心して拝聴したいと思います。

 しかしネットで1話TV放送後の評判を見ていたら、なぜか総士の声に違和感を覚えた人はあまりいなくて、むしろ一騎の声が変わってる?という意見をちらほら見かけました。

 ずっと追ってきた私などは、総士の声が前より低く聞こえたもの(今は慣れました)ですが、あまり見ない人にはむしろ一騎の声の方が変わって聞こえているようで、斬新な意見でした。
 まあ一騎も明らかに、以前よりは落ち着いた低めの声になってますしね……。


 アニメ誌の番組予告欄あらすじで、第4話でパイロットとして正式に選抜されることが濃厚となった3人。

 EXO-1-9_convert_20150110225606.png

 彼らのプロフィールはまだ出てませんが中等部で良いんですよね? 彗が生徒会長だし……。
 そのわりに、月曜日に零央が喫茶楽園で働いてるという、摩訶不思議な状況ですが。
 き、きっと期末テスト前で午前しか授業がない早帰りなんですよ!(無理矢理)

 あらすじによると、彼らは一騎や広登たちよりさらに「高度な遺伝子操作を受け、それぞれが特異な能力を持っている」とのことです。

 彼らの生年がまだ不明ですが、もし14歳であれば2137年生まれ。
 その年は、免疫力による同化抑止の確認、そして一騎たちが島に入り込んだフェストゥムの念波に答えてしまった年です。
 もしかしたらどちらかが契機となって、彼らに今までの世代以上に高度な遺伝子操作がなされたのかもしれませんね。

 あい変らずまとまりがないですが、今回はこの辺で。 



 以下、コメント返信です。  

  



T様

 こんばんは。
 お越し頂きありがとうございます。

 いやはや、2010年のHAEの時よりSNSに触れる機会が多くなったので、あらゆる視点の感想や考察がネットにあふれていて嬉しいやら困ったやらです。(苦笑)

 なので、私は普通の人が着目しない点に全力を注ごうと思います。(笑 天邪鬼なので)
 ミツヒロは石井さんインタによると「彼はすごく強い意志を持った人物」だそうなので、その強烈な意志力になにか秘密がありそうですね。

 総士の指にニーベルングの指輪痕が無いことについては、おそらくジークフリードシステムではパイロットのように本能を刺激する電気的刺激が無いからなのかな?と推測しています。
 あとは、総士は4年半前から指輪に手を通す機会が無かったので、消えてしまったのかもしれませんね。
 改めて指輪痕設定をアニメにも出してきたのですから、今後はどうなるか分かりませんけど。(>_<)
 今のところ総士の反応はまったく普通の人間同様ですよね。
 二代目乙姫や美羽、後天性エスペラントのエメリーにさえフェストゥム感知力で負けてます。(笑)
 総士は本当に、肉体こそ前と同じものでないだけで、人間なんだな……と思います。

 マークニヒトとマークザインについては、生と死、存在と無は、そう簡単に手を取り合って互いを支え合うものじゃないんだよ、という製作者側の挑戦状を叩きつけられた気分ですね。(笑)
 EXODUSは1話から、空白の2年半を前提に話が進んでるので、うっかりすると10年来ファンの私たちも置いていかれそうな場面がありますね。

 結局、先行上映は7回見ました。マークジーベンです。(苦笑)
 ファフナーで映画館に通えるのはこれが最後かもしれないと思うと、やはり感慨深かったですね……。
 そのぶん、今週は2話、さらに来週からは誰もが未知のエリアにストーリーが進んでいきます。
 そのうち何度も繰り返し見るのが厳しい回も出てくるかもしれませんね。(T_T)

 ありとあらゆる関係スタッフが全力で制作に取り組んで下さっているのが、作品からグングン(笑)伝わって来ますよね。
 その努力に応えるためにも、こちらも目をそらさずに彼らの命の輝きを見つめていきたいと思います。
 それでは、この辺で。ご訪問ありがとうございました!
 
 咲夜

スポンサーサイト
2015.01.10 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

如月 咲夜

Author:如月 咲夜
FC2ブログへようこそ!

コメント&トラックバックは、スパム対策としてすぐに反映されないようにしておりますのでご了承下さい。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。