スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
蒼穹のファフナーEXODUS 第8話「平和を夢見て」
カテゴリ: 蒼穹のファフナー
 なんですかあのキャラソンは。(棒)


 あ、一昨日のダスラジ(WEBラジオ蒼穹のファフナーEXODUS)を聴いてない方は分かりませんね。

 http://www.nicovideo.jp/watch/sm25708140?ref=search_key_video

 13分くらいからBD2巻封入特典一騎&総士デュエット曲「太陽と月」の1番が聴けます。
 

 「あ…ありのまま、今起こった事を話すぜ!
 おれは一騎と総士のデュエソンを聴いていたと思ったら、いつのまにか昭和ジャ○ソンを聴いていた。
 な…何を言っているのかわからねーと思うが、おれも何をされたのかわからなかった…。

 頭がどうにかなりそうだった…。イメソンだとかバラードだとか、そんなチャチなもんじゃあ、断じてねえ。
 もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ…」

 この曲を聴いたら、真面目に感想書いたり先の展開の予想したり考察してる自分はアホなんじゃないか?と、我に返りました。(苦笑)


 【英雄放逐】   

 この8話最大の萌えポイントはCCTS発射シークエンスだと普通に思ってたら、そこに萌えを見出す奇特な人間は私以外に鮒スタッフの色彩設計・関本さんと8話絵コンテ担当・山岡さんしか見当たりませんでした。
 あれ~、おかしいな?

 まあいいや、ということで、CCTS発射シーンを解説!(←頼んでない)

 ザインとニヒトのインド・シュリーナガルへの派遣はもはや手段が無いとのことで、CCTSを使用した弾道飛行による輸送が決定。

 EXO8-3_convert_20150304222206.png

 いや~、てっきりアルタイル関連で宇宙に行くのかと思ってましたが、数話前からこれはシュリーナガル行きかな……と薄々悟っていたので、ちょっと残念、けっこう安心。(笑)

 CCTSの正式名称は「巡航運搬推進装置」らしいので、「Cruise Carrier Thruster Sysytem」の略称でしょうか?

 ちなみに現代のロケット及びミサイル関連でこのようなネーミングは見当たらないので、ファフナー独自の設定だと思われます。

 EXO8-13_convert_20150304222354.png

 燃料を冷却しているような様子が見受けられますが、液体燃料なのかもしれませんね。
 私としては固体燃料だと信じています!(苦笑)

 しかしこのキャリースラスター、格納してるザインとニヒトの全高から逆算すると、全長200mはあります。
 人類が作った最大のロケット、サターンⅤを遥かに凌ぐ巨大さです。

 22世紀は……いやアルヴィスは、こんなものを造れるほどの超科学力と生産力を備えてるんですね……。

 EXO8-1_convert_20150304222139.png

 マークザインのキャリースラスター名は「VOLUNTAS」、マークニヒトは「ANIMUS」。

 昨日の昼に冲方さんがツイートしていましたが、このネーミングは「きっとイアンやカノンが作業中に名付けたのでしょう」と仰ってました。

 カノンがザイン用のネーミングを譲るわけがない(笑)ので、ニヒトはイアン先生でしょうか。

 「VOLUNTAS」の意味は、ラテン語(ウォルンタス)で「自由な意思・意志・意欲」その他に「選択、願望」、キリスト教ラテン語の祈祷文で使われる場合は「神の意思(みこころ)」もあるようです。
 今の一騎にぴったりのネーミングですよね。さすがカノン先生!

 また、カトリックのミサ曲「GLORIA」には「Et in terrā pāx hominibus bonae voluntātis」(訳:そして、地では、良い意志を持った人々に平和が(ありますように)との一文があるそうです。
 「平和(pax)」も「terra」(笑)も「Volunta(ti)s」も入ってるなんて、なかなか無いですよね。  

 対して「ANIMUS」は英語で「敵意、悪意、憎悪」また「意図、意志、志向、生命力、魂 」というじつに多彩な意味が。(苦笑)

 ラテン語の原義としては「魂、 感情、 怒り」であり、またユング心理学用語として「女性における抑圧された男性的特性」を表しています。

 単純……もとい「シンプルな一騎に複雑な総士」と、見事に語意でも対比になってる気がします。(酷…。)

 
 そして性質は違えど、どちらにも「意志」という意味があるところに、正反対の存在であるはずのザインとニヒトが「二つで一つの力」だと言われる理由――共通項を感じさせます。

 EXO8-8_convert_20150304222300.png

 このキャリースラスターは確かに衛星軌道までの物資運搬用と言えますね。なぜなら、こんな派手に排気煙を残す燃料を使う弾道ミサイルなどありえないからです。
 
 荷物扱いされることに澄美さんは抗議してましたが、荷物扱いされるのって意外と楽しい(笑)んですよね。

 以前、横須賀にいたアメリカ空母インディペンデンスを見学に行った時、フライトデッキから下層へ行く際、見学者が端っこに寄せられたと思ったら、いきなりそのままガコーンと足元が下がり始め、エレベーターで艦載機扱いされて降りる体験が楽しかった私です。

 EXO8-23_convert_20150304222536.png

 発射台の保護はどうすんねん、と思ってたらなんとなんと「ナイトヘーレの門」を流用!(笑)
 これで発射時の衝撃波と熱も完全防御!

 EXO8-24_convert_20150304222549.png

 初めてナイトヘーレの門の外側が描かれましたね。思ったより普通の通路でした。(笑)
 さすがにキャリースラスターをスーパーキャビテーションで包むことは無かったです。

 EXO8-9_convert_20150304222312.png
 
 まずは水中用のスラスターを使用。

 EXO8-12_convert_20150304222341.png

 徹夜で頑張ったであろう、ブルクのエンジニアとメカニックが見守る中、カノンの背にそっと手を添えてる容子先生。
 カノンのセリフが「行かないでくれ」から「行けえー!」に変わるところが泣かせます。
 
 EXO8-2_convert_20150304222157.png

 数秒後に仰角45度へ急上昇。ファフナーのコクピットは重力制御されてると予想されてますが、それでもこの急角度の進路変更はかなり厳しいんじゃないかと……。

EXO8-32_convert_20150304225151.png

 海面に出る直前に水中用スラスターと保護カバーを分離、外周4つのメインスラスターに点火したものと思われます。

 EXO8-33_convert_20150304225203.png

 大気圏外、高度200~300km前後の宇宙空間に到達。
 燃焼終了した下部スラスターとタンクを切り離して、キャリー・モジュールのスラスターに点火。

 ここでようやくひと安心。(笑)
 アルヴィスの通信は切られてるので、みんな心配だったでしょうね……。

 EXO8-4_convert_20150304222218.png

 地形と方角から推測するに、インドシナ半島上空を通過中のキャリースラスター。

 EXO8-31_convert_20150304222711.png
  
 奥の左側に海岸線が伸びる陸地はインド亜大陸っぽいですね。
 しっかりシュリーナガル方面に向かっていると分かる背景が素晴らしいです。

 そんなとこまで気にして見てるのは私くらいのものでしょうけど!(苦笑)  

 そしてこの間、ずっと寝てる人がひとり……。(笑)

 EXO8-26_convert_20150304222613.png

 9話で一騎はどんな夢を見たと言うのか楽しみです。
 せいぜい「良い夢だった」と言うくらいが関の山かもしれませんが。(笑)
 

 まあ、せっかく宇宙空間に行ってても外見えないし、ブランクモードなので何の映像も映らないしで、確かに寝てる方が戦闘に備えて正しい姿勢かと。

 一騎が寝ると宣言して打ち上げられた直後に、シュリーナガルで暉が真矢に「こんな状況で眠れませんよ」と言うのも、暉と一騎の違いを端的に示してて面白いです。

 真矢が好きな一騎先輩は、初めての宇宙でも平気で寝るよ、頑張れ暉……。
 
 かくして英雄二人は島を出ていったわけですが、果たして1か月後に無事に帰って来られるのは派遣部隊の何人か……。

 私の周囲では総士が島に帰らないんじゃないか、という声が多いのですが、私はむしろ一騎の方がヤバいと思います。

 短冊の裏に「生きる」と書いちゃった。

 EXO8-14_convert_20150304222404.png

 史彦に「死ぬ気は無いよ」と言っちゃった。

 それに加えて、一騎にはHAEでのフラグというか来主操との約束があるのです。
 「彼が新しく生まれる場所に、いつかお前が来るかもしれない。その時、お前に空が見れないのは悲しい……」
 回覧板の「空母ボレアリオス――新しく生まれるための場所」
 
 
 これらを合わせると、一騎は一度、人として死んでしまいそうな予感がひしひしと……。
 いや、HAEでは同化現象末期症状でニヒトに呑みこまれたのに治って帰ってきた(苦笑)こともあったので、砕ける寸前に助けてもらえればなんとか……!(>_<)

 すでに彼は「フェストゥムの力で生きてる」人間なので、総士と同じように肉体的にフェストゥムになってしまう可能性も否定しきれないのですが、彼には「存在」の象徴として最後まで人間のままでいてほしいと思います。

 じつのところ祝福イベの冒頭裏ナレを知ってるので、二人はちゃんと一度は竜宮島に帰ってくると信じてます。

 とは言え、あの「みんなの居る島、俺たちの居場所」が竜宮島じゃない可能性も無きにしも非ず、ですが。
 
 たとえあの「俺たちの居場所」が竜宮島でなかったとしても、二人が一緒ならもうどこでもいいですよ……。(投げ遣り)


 *これを書いてたらサントラVol.2の曲目リストが出たんですが、9番目「転生」って……いったい誰が!? まさか本当に一騎……いやそれはない……ないはず……。(>_<)
  そうだ、きっと「転生」した来主操に人間一騎が会うんだきっと!(←錯乱状態)


 【芹と織姫】

 いろいろと萌えポイントはありますが、私は芹ちゃんの部屋とベッドが公開されたのが嬉しかったです。(←そこかよ)

 EXO8-16_convert_20150304222426.png

 「芹の部屋は和風で無理矢理ベッドを入れている」という設定だったんですよね。
 ほんとにその通りだったので面白かったです。

 しかし、一騎の部屋は1期とHAEそしてEXODUSを通じてただの一度も画面に出てないんですよね。主人公なのに!(笑)
 どんな感じか想像つきますけど、やっぱり見てみたいですね。

 世は織芹ブームのようですが、生まれる前から芹を好きだった時点で織姫が前に来ることはないと考えるのが私です。
 恋愛だろうが友情だろうが、人間関係、先に惚れた方の負けなんですよ……。(苦笑)
 
 
 その他、ライオンハートすぎる零央とか、親父臭くぽりぽり肌を掻きながら一騎たちのところに来る剣司とか、シャイニーなレフトハンドの皆城伯父姪とかたくさんありましたが、CCTSの萌えポイント解説(笑)で力尽きたので、今回はここまで。

  今夜はMBSで9話「英雄二人」、ザインとニヒトがついに無双するんでしょうか。楽しみですね!




当記事内の画像は全て、
 ©MBS・FAFNER EXODUS PROJECT・XEBEC及び©King Record.Co.,Ltdに帰属します。
  
スポンサーサイト
2015.03.05 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

如月 咲夜

Author:如月 咲夜
FC2ブログへようこそ!

コメント&トラックバックは、スパム対策としてすぐに反映されないようにしておりますのでご了承下さい。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。