スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
蒼穹のファフナーEXODUS 第11話「変貌」
カテゴリ: 蒼穹のファフナー
 今度こそ本当に時間が無ーい!!
 全然まとめ切れてませんが、もうとりあえずアップだけでも……。


 今回はファフナー全シリーズ通して初の一騎のお休み回でした。

 総士はすでに1期24話でお休み回があったのですが、とうとう一騎まで……。
 まあ、本人は出てこなかったけど、千鶴さんとカノンに2回ほど名前呼ばれてましたけどね。(^^;)

 主役が出てこない回を入れてきたEXODUSはやはり群像劇中心なんだなあ、と実感しました。
 でも物語の主軸は忘れないで下さいね!

 今回はスタッフの1期21話セルフオマージュが完璧すぎて、ツッコミどころがないのが大変遺憾です。(苦笑)


 【第二次L計画】

 Lボートの再建造が脱出フラグじゃないといいですね、と言った次週にこう来ましたか……。

 EXO11-1_convert_20150325210919.png

 すでに一度提出して史彦に却下されたみたいですが。
 今さら必要に迫られてもいないこの計画の賛同者は、第一次L計画のパイロットの親たちと思われる連名ばかり。

 「未来」を求めまくって(苦笑)今を生きている人々ばかりのEXODUSの作中で、対照的に「過去」に囚われて今を生きている人たちがいることもしっかり入れてくるところはさすがです。

 彗が母親の用意した食事を、温めもせずにそのまま食べるシーンは悲しくなりますね。

 冷え切っていても母親が作ってくれたものだから「美味しかった」と言ったんでしょうけど、そろそろファフナーの中だけでなく両親に面と向かって弱音を吐かないと色々とヤバいことになりそう……てゆうかラストでなってるんですけどね。(悲)

 EXO11-3_convert_20150326201152.png

 香奈恵の写真は家族三人のもの。
 髪を切った早苗がバッグを持ってるので、L計画に参加するその日に撮ったものでしょうか。
 フェストゥム襲来前の島でよくアルヴィス制服着られたな、という野暮なツッコミはなしにしましょう。(←もう言ってる)

 EXO11-4_convert_20150326201210.png

 一方、そのL計画に参加した早苗がお守りに入れていたのは、家族四人のもの。
 彼女が守りたかったのは、この家族の肖像だったはず。

 早苗の想いを知ったのは父親の充だけなので、なんとか家族の絆を取り戻す方向に動いてくれるといいのですが……。
  
 
 【進化】

 とうとうファフナーパイロットが力の代償を支払う段階に来たようです。

 でも、前回までにこうなる布石は随所に打たれていたので、ある程度予想はついてましたよね。

 すでにシュリーナガルで、ミールと共生してるエスペラントは生身で同化吸収できる、祈り?でワームスフィアを発生させられる、読心能力を持っているなど、人間のままフェストゥムと同じ力を行使している場面がいくつも出ていました。
 
 それらの場面を踏まえて、いずれ竜宮島でも生身でフェストゥム由来の力をファフナーパイロットが使えるようになるんじゃないかとも思ってましたが、予想外だったのはその早さと零央と美三香の異形化でした。

 EXO11-10_convert_20150326215127.png

 EXO11-13_convert_20150326215214.png

 彼らの身に起きた現象は、パイロットたちがエスペラントのように「進化」しつつあるという状況なのでしょうね。

 ご丁寧なことに、EXODUS公式サイトの「イントロダクション」には最初からこう書いてあったのです。

 ――そして、今また島に更なる進化がもたらされようとしていた。――

 今回の織姫の語りをもとに考えれば、この「進化」は人もフェストゥムもミールも、そしてファフナーそのものや果てはアルヴィスまで含まれることになりそうですが。

 パイロットの発現した能力がバラバラなのは、それぞれが望んだ「力」が違っていたこともありますが、進化の多様性をも表しているのかもしれません。

 それにしても、パイロットたちが生身でSDPを発現する直前の戦闘シーンから銭湯シーンまでのBGMに「生存という選択」を入れてくるところが……ほんとに三間さんGJです!

 彼らがSDPに苦しむことになるのも、まさに生存を選択したからですしね……。

 一騎がすでに「フェストゥムの力で生きてる」と明言した回で、EXODUSはもう「人が人として人のまま生きる」話ではなくなるんだなと直感しましたが、やはりこうして敵と同じ――いや、人でもフェストゥムでもない、もしくはどちらでもあるモノ、になっていくことにはまだ抵抗がありますね……。  
 見守る私は旧人類ですし。(苦笑)まして異形化はちょっと……ちょっとです。(>_<) 

 でもあの異形については、織姫が繰り返す「力を正しく使うことを学ぶ」ことができたなら、解消されるか少しはマシになるんじゃないかと期待してるんですけどね。

 パイロットが自分たちの力をコントロールできていない状態だし、機体のコアも連動してるゴルディアス結晶も、まだたったの0.2%の体積増加でしかないようですし。

 EXO11-8_convert_20150326215110.png

 まあでも、普通ならコアの体積が100%増加し、あのゴルディアス結晶が立派な木になったら、完全に人間の姿から、もしくは心から離れた存在になってしまうのかもしれませんが。

 ゴルディアス結晶の由来と思われる「ゴルディアスの結び目」の故事から考えると、生身で起こすSDPを解決する一刀両断な方法があるのかもしれないと、微かな希望を抱いてしまいます。
 

 じつのところ、「海神島」とは一騎と総士が「フェストゥムの力で生きてる」人間たち――エスペラントやファフナーパイロットたちと作り出す、まだ数少ない新人類たちが生きていけるための島なのではないかと予想してたんですが、それは無いかなと考えたのは、エスペラントは特に迫害されてる様子が無いし、ファフナーパイロットたちは竜宮島を離れることが前提になってしまうからでした。

 いまだ謎多き「海神島―願いをかなえるための場所」……残り15話で、どんな役割を持っていつ出てくるんでしょうか。

 HAE草案にあった竜宮島のプロトタイプか実験機あたりかと予想してますが、そのままEXODUSに導入するかどうかは微妙なところですね。
 
 
 【カノンと咲良】

 EXO11-2_convert_20150325210942.png

 「まだ私も戦える。気づけばそう考えているんだ。私も一騎を責められない」

 カノンはいつからそんな風に考えるようになったのか。

 普通に考えれば一騎がマークザインに乗った時からかもしれませんが、その前の楽園初戦勝利&壮行会で「おまえ(一騎)も真矢も、もっと平和な時間を過ごすべきだ」と言っていたセリフも、少々強引に二人に平和な暮らしを勧めているようで気にはなっていたんですが……。

 咲良「ほとんど電池切れだけどね。今は後輩らを育てるのが……あたし達の仕事よ」
 カノン「そうだな……」 
 
 ――あの咲良さん? あなた確か7話で機体が無いと言われても「そんなの関係ない!」と無茶言って乗ろうとしてましたよね?
 カノンの返答も完全に納得してるわけではありませんし。

 おまけに、生身でSDPを発動してしまった後輩たちのうち、昏睡状態の里奈と周囲に触れられない芹の二人分の戦力が欠けてしまった今となっては、二人のファフナー搭乗フラグはもうビンビン! いやグングン!(←ゼンゼンワロエナイ)


 【織姫と芹】

 夜明け前に額を小突かれて起こされ、織姫の虫取りに付き合わされる芹。 

 EXO11-6_convert_20150326215049.png
 
 乙姫相手なら喜んで案内したでしょうに、いまだに織姫のペースに戸惑っているのか、虫を手荒く扱う織姫に「もっと優しく」と言うだけが精いっぱいのようです。
 この二人の仲もまだまだですね。

 EXO11-7_convert_20150326215101.png

 芹が作ったフェストゥムたちの墓に辿り着く織姫。
 フェストゥムに「命」の祝福をした母の乙姫と、その命を奪ったことを忘れず墓を作って弔い背負う芹。

 織姫も当然、世界を祝福することになると思いますが、彼女はこの光景を見て何を想ったのか。
 気になります。 


 今回のストーリーでいちばん重要なのは、織姫と史彦、立上真幸の会話であり「理解」「滅び」「未来」のキーワードだと思いますが、それらが具体的に物語をどう左右するのかを知るにはもう少し手掛かりが欲しいので、12話後にまた考えます。(笑)

 それにしても零央と美三香の、友達以上恋人未満のカップルは可愛いですね!

 EXO11-5_convert_20150326215038.png

 よりによってその二人から異形化させる鬼畜鮒スタッフよ……。(泣)




 当記事内の画像は全て、
 ©MBS・FAFNER EXODUS PROJECT・XEBEC及び©King Record.Co.,Ltdに帰属します。

   
スポンサーサイト
2015.03.26 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

如月 咲夜

Author:如月 咲夜
FC2ブログへようこそ!

コメント&トラックバックは、スパム対策としてすぐに反映されないようにしておりますのでご了承下さい。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。