スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
とっくに
カテゴリ: 蒼穹のファフナー
 新年明けまして、おめでとうございました。(笑)

 三が日でお正月気分も終わりですね……。明日からは日常に戻りますが、

 あと3日でTHE BEYONDのティザーPVが見られるのです!!!

 たった一つのこの希望があるから、6日間休んだツケを払わされまくるであろう今週もきっと……きっと生き延びられる(はず)。

 
 年末にXEBECzweiの公式サイトにも、THE BEYONDのティザービジュアルが掲載されていたのですが、未明に出された当初のキャプションは「新シリーズ」だったのに、夕方にはいつのまにか「新作」と変更されていました。

 私や他の方のように「シリーズ」という言葉によって「TVシリーズ」を期待した人々に水を掛けてくれた気分です。(苦笑)

 生誕祭で発表メディアは公表されなかったので、TVか映画どちらでも良いつもりではいましたが、改めて修正されてしまうと悲しいものがありますね。(T_T)

 まあ、少なくともティザーPV第1弾の内容だけを見れば、子総士をメインに彼が自己を確立するまでの物語のように見受けられますので、映画のような短時間の作品でもいこうと思えばいけるかと。


 メディアが判明するのはもちろん公式サイトからの発表しかありませんが、他で判明する可能性があるとしたら、アニメ誌の記事にTHE BEYONDが取り上げられた時ですね。

 2009年12月クリスマス、HAEの公式サイトが突如公開され、我々はその発表媒体を知らされずに2か月の時を過ごしたのです。

 2月下旬の冲方さんのブログによって、脚本が劇場版つまり映画だったことが確定したのですが、じつはその前に掲載されたアニメ誌それもニュータイプにのみ、すでにマークが付いていたのでした。

 まあ、当時はそのマークを見てはいても、公式のアナウンスが無かったので多くのファンが映画だと確信を持てなかったのですが……。
 これまでTVでしか放映されていなかったファフナーがまさか劇場版に、という意識もあったのかもしれませんが。

 とはいえ、もし今回も「蒼穹のファフナー新作!」としてアニメ誌が2月10日発売の雑誌でとりあげてくれることがあるなら、その記事も要チェックではありますね。

 先述したEXODUS撮影監督の青木さんのスケジュールによると、PVそのものは、出来上がったアニメからの抜粋編集ではなく、独立して先行作成した映像をその後各話に使っている、という形を取っていたようです。

 まあその場合でも、それなりにシナリオが上がっていなければなりませんので、THE BEYONDの脚本も物語のベースは出来上がっていると見て差し支えないかと思われます。


 さて、THE BEYONDがどこまでEXODUDS以降のファフナー世界を描くつもりなのかは、今後出てくるPV第2弾以降の内容しだいで判明するものと思われます。

 今回やたらと「ティザー」を連呼してますが、ティザーとは「広告で伝えるべき商品についての要素のいくつかを意図して明らかにせず注目を集める手法」と、「情報を断片的にしたり小出しにしたりすることで、消費者の興味や好奇心を喚起しようとする手法」の両方があるわけです。

 なので、ティザーではTHE BEYONDという物語の核心はまだまだ明かされていないと考えるべきでしょうし、今後も小出しの意味でティザービジュアルとPVを出してくるんでしょうね。

 てゆうか、そもそもこの「THE BEYOND」で今度こそファフナーという作品が終わるとは、とても思えませんよね?(苦笑)
 私はむしろ「始まったな」と感じてしまいました。 (^^;)

 生誕祭で「THE BEYOND」というサブタイトルを見た時に、前置詞「beyond(~を越えて、~の向こう側に)」に「the」を付けて名詞化したなら、ああ冲方さんが言ってたように旧き英雄(一騎、それと総士)を「超越」するという意味なんだなと思っていたんですが、名詞としての「THE BEYOND」には「来世、あの世、彼方」という意味があるとツイッター上で知りました。(^^;)

 でもたぶん、このサブタイは「来世」と「彼方」そして「超越」のトリプルミーニング(もしくはそれ以上)だと思いますがどうでしょうね。

 以前、私は総士が総士として生まれる前に、「皆城総士」になれなかったいくつもの命があったのではないかと想像(ミール因子の移植が一発成功とはとても思えない)していましたが、EXODUSが終わったのち、これから何人もの「皆城総士」になる命が生まれ続けてくるのかと思うと……。

 よく考えたらこちらもなかなかにしんどいものですね。(>_<)

 子総士が期間は不明なものの、とりあえず一度海神島を離れて戻ってくるというのは間違いなさそうなので、PVを見た時には「貴種流離譚キタコレ」(笑)と思いながら見ていました。

 もちろん、1期の一騎や総士が14歳で外の世界を見てきたことのリフレインなんでしょうけど。

 はっ!Σ(゚д゚;) そういえば!


 私がTHE BEYONDに望むのは「新しい蒼穹のファフナー」なんですよね。

 EXODUSのように、1期やROLそれにHAEのリフレインを、脚本やコンテやセリフで何度も何度も繰り返すのはとにかくやめてほしいです。(>_<)

 もうファフナーの集大成は終わったのですから、次はこれまで見たことのない新しい手法に挑戦してもらいたいものです。

 ついに監督が能戸さんになったことですし、よろしくお願いしますね。m(_ _)m 
 
 ではでは、この辺で。


スポンサーサイト
2017.01.03 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

如月 咲夜

Author:如月 咲夜
FC2ブログへようこそ!

コメント&トラックバックは、スパム対策としてすぐに反映されないようにしておりますのでご了承下さい。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。