スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
うむむ
カテゴリ: 蒼穹のファフナー
 ラジオ事件と左目事件を考えていて、ふと疑問が。

 捨てられてたラジオを衛が修理して、楠の木をアンテナ代わりに使ってフェストゥムの念波を受信、子供達が答えてしまったのが2137年の出来事。

 そして同じ楠の下で総士が一騎に同化欲求を発現し、左目を傷つけられたのが2141年の出来事。その時にも、木の根元にはラジオがありました。


 ……あれ?


 大人たちは、総士達がフェストゥムに答えてしまった事を知っていたのに、4年間もその元凶であるラジオを放置していたのでしょうか?

 総士が一騎に同化欲求を現わしたシーンでは、ラジオ(というか無線機?)の針が明らかに振れていました。
 そのことからも、総士が同化衝動に襲われたのは、おそらくフェストゥムの念波の影響もあったと思われます。(そうでなければ、総士のフェストゥム化に伴って電波が出た?)

 外界の電波を受信するような、島にとっての危険物をいつまでも放っておいたのは理解に苦しみます。

 それとも、子供達がフェストゥムの念波を受信したと気づいたのは、一騎が総士を傷つけてしまった事件が起きてからようやく気がついた、という事なのでしょうか?
 あの当時はまだブリュンヒルデシステムはコールドスタンバイ、ソロモンも稼動していませんしね。


 本編を見ていた時は、ラジオ事件のすぐあとに、左目事件があったんだと勝手に思い込んでいました。だって、一騎と総士の服が同じ…。

 いや。鮒において服装は判断材料にならないとは分かっています。

 総士と翔子をのぞいた登場人物がみんな、1年前の左右と1年後の本編で同じ服を着ていたなんて、そんな野暮を言ってはいけないというのも分かってます。
 田舎の島だから、同じ色とデザインの服がたくさんあるんだと好意的に解釈したいと思います。


 話がそれてしまいましたが、つまりラジオはさっさと子供達から取り上げるべきだった、と言いたかったのです。

 子供達が必死に隠し持っていたのでしょうかねー? う~ん……。




スポンサーサイト
2006.11.12 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

如月 咲夜

Author:如月 咲夜
FC2ブログへようこそ!

コメント&トラックバックは、スパム対策としてすぐに反映されないようにしておりますのでご了承下さい。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。